ねるねるねるね

主食はNEWS 間食が多い掛け持ち。

ポルノグラフィティの新曲「LiAR/真っ白な灰になるまで、燃やし尽くせ」が発売されたよ。

  ジャニーズの話ではなく、ポルノグラフィティの話をします。

 

一週間前の11月9日に、ポルノグラフィティの44枚目のシングル「LiAR/真っ白な灰になるまで、燃やし尽くせ」が発売されました。

ジョバイロ/DON'T CALL ME CRAZY」以来の両A面シングルです。11年ぶり・・・?

 

「LiAR」は、日本テレビ系「スッキリ!!」11月度のテーマソングに、

「真っ白な灰になるまで、燃やし尽くせ」は、フジテレビ系「魁!ミュージック」11月度マンスリーアーティストとしてのタイアップがついています。

表題曲とは別に、カップリング曲が1曲収録されています。

 

ともかく、ポルノグラフィティが最近新曲を出したということを知っていただければ嬉しいです。

折角なので下のサイトへアクセスして視聴してみてくれ~~~~~!!!!

porno-campaign.com

 

なんなら、あわよくば買って欲しいです(直球)

 歌詞カードにも仕掛けがあるよ!WOW!

 

 

 

 

さてここからは完全に独り言です。

 

 

 

音楽雑誌が多数休刊になったり、数少ない音楽番組がローカル放送だったりと、ミュージシャンの露出は限られているとはいえ、今回(いやいつもだけどオリコン初週における新曲の宣伝量が少ない気がしていることに心を痛めているのですが。もう仕方ないので、きっと年末の音楽特番でたくさん唄ってくれると信じるしか。

 

というか発売したのがMステ放送休止週だったのが痛い・・・(今週にでも出ればよかったのにね)

そもそも音楽雑誌って今何が息してるの?かつて私が購読してた雑誌(PaTi PaTiとかWhat's IN?とかオリスタ)はだいたい見かけない状態になってるんですけど・・・どうして晴一さんが月間ハウジングに掲載されるのかが今年最大の謎)

 

また、 「LiAR」「真っ白な灰になるまで、燃やし尽くせ」にはそれぞれMVが製作されました。両方のMVを同時再生するとシンクロするという仕掛けもあるんですけど、このコンセプト自体はすっごい面白いんですよ。世界観の違う歌詞を持った(しかも作詞作曲も昭仁さんと晴一さんとで違うし)2つの曲がどうシンクロして、どんな化学反応が生まれるのかは見てみたいんですよ。ただ、

このシンクロ企画の宣伝の仕方が個人的には気に食わなかった(TwitterのRT数稼ぎで徐々に公開される形式)ので、なんだかなぁと。TwitterにおけるRT乞食行為がそんなに好きじゃないからなのかな・・・。

一応、持ってるTwitterのアカウント総動員にRTしたところで、これが見たいのって結局はポルノのファンだけじゃないですか・・・なんか、もっと別の畑の人たちの気を引けるようにしたらいいのになって思っちゃうんですよ。どんな方法がいいのかなんて聞かれても分からないけどさあ。すみませんね!!!!

 

というかもう既に発売したんだから、変にTwitter連動企画にこだわる前に、いい加減フルで公開して!?!?!?!MVを中途半端に再生したくない人間だっているんですよ!?!?!?!?!(私)(これのせいでまだ見てない)(すまんな)

 

というか撮ってくださった監督さんも、まさかこんなに小出しにされるとは思っていなかったのでは・・・?(知らんけど

 

※追記 11月15日をもって、同時再生MVがフルで解禁されましたね。11月20日23:59までの限定公開とのことなので、まだの方はお急ぎを・・・。(リンク繋げておきますね) 何をもってLEVEL MAXにゲージが到達したのかが明確でないことにモヤモヤするんですけど、(期間限定とはいえ)公開してくれただけ良しとするか・・・。なぜ初回盤のDVDに収録してくれんかったんや・・・

 

あとファンにさえ怪訝な顔をされている身内ネタ(「真っ白な灰になるまで、燃やし尽くせ」を「もやし」「白もやし」という略称名ばかりで宣伝している件)も、曲名売り出す気あるんかいなって思いました。この略称が作った本人からの発信なら100歩譲って許容するけどそうでもなさそうだし。タグにしてる場合か?と思ってしまう。ちなみに、正式名で呟かないとビルボードに引っかからないらしいってのは、キスマイのシャララの件で学びました。

 

・・・ ポルノの話をするとすぐ運営へのやりきれない気持ちで溢れてしまうのはよくないので、ここで止めておくとして。

 

運営に対して愚痴ってしまったので申し訳ないんですけど、新曲超絶いいんですよ。めちゃくちゃかっこいい。更に言えば、ここまで触れてきていないカップリング曲はもっといい。なので、熱が冷めないうちに独り言をこぼしておきます。ただただ独り言です。

 

メンバーが曲について公言してるところに現段階では出くわしてないので(Youtubeでの特番も最後の「ハネウマライダー」の生披露しか見れなかったんだ)

とにかく吐き出したいだけの独り言です。自分の持つイメージを大事にしたいファンの人は見ないで下さいね。万が一不快な思いをさせたとしても責任とりません。

 

 

M-1 「LiAR」

作曲・作詞:新藤晴一 / 編曲:tasuku,Porno Graffitti

 

※「横浜ロマンスポルノ'16 ~THE WAY~」にて初披露されたとのことですが、私は参戦していないので、CD音源がはじめまして状態です。ライブに参戦した友人数名からは「歌詞がだいぶ変わった」だのなんだの聞いたのですが、レポは深追いしない主義・ライブの模様が放送されたWOWOWでの映像も未視聴状態なので、初披露段階での「LiAR」についてはここでは触れません。

 

・最初に歌詞を見たときに「その歌詞がここにあるのが違和感あるな」と感じたのが一番最初に「あなたの嘘がやさしさだったと 時間が僕に気づかせた」というフレーズを持ってきているところ。晴一さんの歌詞って、キーポイントになるフレーズや歌詞の世界における主人公が下した結論となるような心情が、曲の中で何度か繰り返し使われていたりとか、曲の最後のサビで登場する印象を持っていたのだけど、今回このフレーズが出てくるのって曲の最初でここだけなんですよね。違和感というか、不思議というか、新鮮というか・・・上手く言えないけど、「ただの嘘つきとの間にあった失恋の曲じゃないんだろうな」と思いました。

 

・ちなみに「ただの嘘つきとの間にあった失恋の曲じゃないんだろうな」という予感は、2番のAメロの歌詞だったり、最後の「よく見れば皆 本当を隠してる 白い仮面の下」とかで「だよね~~~~~」と思いました。上手く言えないけど、特定されていない第三者がしれっと登場してくるところ。

 

・全体通して、多分自分がポルノのファンじゃなくてもメロディ聞いて「うっわ これはポルノグラフィティ」と思うだろうな~~と感じた。ラテンでロック。重いわけじゃないけど軽やかというわけでもないアンバランスさが好き。ポルノグラフィティもっと「LiAR」推して!?!?これは皆が好きなポルノグラフィティだよ!?って思うよ!?!?!? 運営がんばって・・・

 

・サビの「Liar Liar」の前の昭仁さんの「Oh」の入りが気持ちよくて好き。

 

「Du Ra Pa Pa Bailar」 Bailarスペイン語で「ダンス」の意。DuもRaもPaも多分意味があるんだろうけど、このリズム感が楽しいから別にいいや。口にしたくなる。そういえば前の両A面のジョバイロって「私は踊る」の意味でしたね。一つの恋に翻弄される様子を「踊る」って言葉に置き換えるのが好きだったな~とか思い出しました。

 

・ジャケットの赤色がそうさせてるのか、サビの歌詞の「赤い血」がそうさせてるのか分からないけど、 「プラスティックな花びら」を咲かせる花をパッとイメージしたときに出てきたのは「ジョバイロ」のジャケット写真のような一輪の薔薇の花でした。

 

「Liar Liar 僕も上手な噓つきね」 音数の問題だとしても、 『「」も上手な噓つき「」』昭仁さんが歌うと、一人称が「僕」でも女性的に聞こえてくるのが不思議。いや、女の子でも「僕」って言う人いるっちゃいるけど。晴一さんの歌詞だなぁ、ってここが一番思った。なんとなくだけど。

 

・あとなんで歌詞の中は「Liar」なのに、タイトルは「LiAR」なんだろう。

 

 

M-2 「真っ白な灰になるまで、燃やし尽くせ」

作曲・作詞:岡野昭仁 / 編曲:江口亮,Porno Graffitti

 

・ア"ーーーーーーポルノグラフィティのライブ行きたいーーーーーーーー!!!!!!!!!!第一に思ったのがこれ。拳を突き上げながら頭を揺さぶりたい・・・

 

・それぞれの楽器の音が無骨に剥き出しでかっこいいな~~~って。

 

・失敗と成功、光と闇、黒と白、対比するものが疾走するメロディーとともに鋭利に突き刺さってくる感覚がとても痛くて気持ちいい。ドMなわけじゃないよ。

 

「惑わないように 染まらないように その身をただ輝かせていればいい」この歌詞を唄う岡野昭仁さんがぶっちぎりの優勝過ぎる。私の信じている岡野昭仁さん像でしかない。昭仁さんが光そのものだからこそ、「世界を切り開け 塗り変えていくんだ 心のままに 生き抜いていくために」なんて壮大なこと唄われても信じられる。 「Love・E-mail・from・1999」ツアーにおける「Let's go to the answer」の昭仁さんを彷彿とさせられる力強さを感じました。

 

・ただただ「岡野昭仁 素晴らしい ありがとう 明日も強く生きたい」の境地過ぎるので、もっと聞き込みたいし、もっと唄って欲しい・・・

 

 

M-3 「Part time love affair」

作曲・作詞:新藤晴一 / 編曲:トオミ ヨウ,Porno Graffitti

 

・うわーーーんこれ大好きだよ最初の一音聞いた時から大好きでしかねぇ!!!!!!!!!!!!!こういうの欲しかったんよ。トオミヨウさんが個人的にとても好きなアレンジャーさん(「星球」とか「ゆきのいろ」とかの編曲されている方です)なので、期待はしてたけど!!!期待以上だった!!!

 

・「皆に聞いて欲しい~~!!!」と思う反面、「この曲良すぎるから独り占めして~~~!!」という気持ちも抱いてしまう。こう思える曲久しぶりで嬉しい。

 

・「Part time love affair」の歌詞を一読したときに、晴一さんがBuzyに提供した「パシオン」のことを思い出しました。車の中で交わされる複雑な逢瀬が題材になっているからなのかな。もちろん視点も二人の関係性も違ってはいるんだけど。久しぶりに聞いてもやっぱり好きだった。それだけなんですけど。

 

「指切りをしたでしょ?最初の日に」と返す相手の二人称が全然出てこないのが不思議。 「君はそうWのマーメイド」の一度でしか出てこない。恋焦がれてる「」とテーブルを共にする「あいつ」は2回出てくるのに。恋敵のことを超意識している。超嫉妬してるやん。

 

「フロントガラスに書き足した「Why?」」とかいう描写よ。なによ。(褒めてる) どうしようもないオタク(私)が曇りガラスに書き足したことのあるものなんて好きな人の名前くらいなんですけど。(最近手越祐也って書いたよ) 「Why?」って。

さっきまで近い距離にいて、ルールを破ってまで帰したくないくらい相手のことが好きなのに、フロントガラスに書き足す文字が「Why?」って。オシャレかよ~~~!!!と思いつつ、「うわこいつめんどくさい男だな」とも思いました。えへへ。これ書いてるのギタリストだった。そりゃそうだ。(褒めてる

 

というか、こういう時って相手の名前とか書いちゃわないのかな・・・?と思ってしまうんだけど、この主人公はフロントガラスに相手の名前を書かずに「Why?」で溢れさすんでしょ?この主人公って恋焦がれている相手の名前ってちゃんと知ってるのかな・・・?と、ふと思いました。二人称が全然出てこない引っ掛かりが余計気になってきた。んーと、そうなると「ただひと言聞かせて」という歌詞が「君の名前を聞かせて」にも捉えられるかなとか。知らんけど。

 

とにかく、広い余白を愛しく思える歌詞がとても好きです。

 

・歌詞中の「Part time love affair」「Part」の昭仁さんの声の伸ばし方がとっても官能的で「あっこれです・・・聞きたいのこれです・・・」と恍惚状態に陥る感覚がたまらなくて何度も聞いてる節も正直ある。

 

・歌詞の世界観とか丸無視して「もっと早くに出会えていたらなんて つまらない想いが胸を巡る」のフレーズがめちゃくちゃ痛い。分かる。毎日思ってる。好きなアイドルに対しては一度は抱くよね。

 

ポルノの曲について独り言吐き出すの多分「東京デスティニー」の時以来だからこんな感じでよかったのか感覚が掴めないけど、また独り言を吐きたくなったら地味に更新しようとは思ってる。

 

 

 

 

オリコンチャート高順位獲れますように!!!!!!!!!!!!!

(この一週間ずっとaffairの綴り間違ってた恥ずかしい)

29歳のあなたに漠然としたラブレターを届ける

https://www.instagram.com/p/BMokcbRBoZo/

 (画像インスタの使いまわしでごめんね)

 

先日、私にとっての世界で一番のアイドル・NEWSの手越祐也さんが29歳になりました!!!!!!!!おめでとうございます!!!!!!!!

11/11の00:00を皮切りに、たくさんの方がそれぞれの想いを乗せて手越くんのお祝いをしているのを見て心がほっこりとしていくうちに、自分の誕生日でもないのに嬉しさのあまり一人泣いてました。何様だよって感じなんですけどね。なにはともあれ、好きな人のお誕生日って、嬉しいものですよね。

 

お誕生日記念に、手越くんのことを好きになったきっかけだとか、好きなところだとか、どんなことを書こうかなぁ、なんて決まらないまま11月11日が終わってしまった。当日はてブ更新こそしなかったけれど、別の場所ではきっちりお祝いしてきた(つもりだ)し、ケーキも昼夜食べました。奮発して夜のケーキはデパ地下で買いました。給料日前だったけどね!!!!美味しかったよ!!!!しばらく甘いものは控えますね!!!!いやそういうことを書きたいんじゃなくて。

 

 

 

手越祐也くん。

好きになったきっかけを辿れば、「NEWS 10th Anniversary in Tokyo Dome」で披露した「Lovin' U」が原点でした。見たのはDVDでだけどね。曲の最後に「ありがとう」と伝える手越くんの微笑みが、手越くんのことを何も知らなかったのにも関わらず脳裏に焼き付いて忘れられませんでした。

 

それからしばらくして、幸運なことに「NEWS LIVE TOUR 2015 WHITE」に行くことができました。観客席を愛おしそうに見つめてはキラキラとした笑顔を浮かべ、歌を届ける手越くんの姿に完全に心を奪われました。NEWSのコンサートのクオリティの高さにも圧倒されました。手越くんだけじゃなく、他のメンバーの活躍も見届けていきたいと強く心を動かされました。「NEWSのファンになって、ちゃんと応援したい」という決心が花を咲かせたんです。東京ドーム公演が終わると同時にその場でFCに入会をしたのはいい思い出です。

 

手越くんから照れくさくなるような愛に溢れた言葉を惜しみなく届けられると、素直に受け取れるし、心の中でずっと大事にしたいなと思います。手越くんの、嘘をつかずに人を傷つけることのない純真さを見習いたいなと思います。滅多に見せない涙を見てしまうと、無条件に「愛おしいな」と感じます。どんなことにも「一番になりたい」と拘る強さが頼もしいです。歌もダンスも全力で魅せてくれるところが大好きです。歌詞を憑依させたように無意識に動かす身体や、変化させる表情や声色に、何度だってドキッとします。客席を眺める瞳はとても綺麗で、あわよくばその中に自分も映っていたらいいなとも思います。楽しいなと感じる時に手越くんの笑顔を思い浮かべるとより一層明るい気持ちになれるし、辛い時はふわっと心が軽くなります。なにより、負けず嫌いで、強気な姿勢と、前向きな言葉を口にするポジティブさには何度も背中を押されています。

 

「NEWSのファンになって、ちゃんと応援したい」と決心してから約1年半。

歴が浅いのにも関わらず、その時間の中には、この上なくきついこと、つらいことで溢れてしまった出来事がありました。まだ短い人生だけど、一番きつかったです。あんまり書くとすんごい重くなるから詳しく書けないけど、やっぱり切っても切り離せないや(笑)。

「もうだめだ」と心が折れそうになった時に、大好きな手越くんを見て「手越くんのことが好きだなぁ」「NEWSとテゴマスが好きだなぁ」と感じることが一番の安らぎでした。「手越くんの笑顔をまた見に行きたいな」と思うことが原動力となって、自分なりに頑張れました。「しんどい、つらい…」弱音ばかり吐く自分を変えるために必要だった、一歩踏み出す勇気を手越くんからもらいました。あの頃の私を救ってくれてありがとう、という気持ちでもいっぱいなんです。

 

年月こそまだ浅いけれど、手越くんを好きになって、NEWSやテゴマスの楽曲やライブ映像を聴いたり見たり、手越くんのことはもちろん、手越くん以外のメンバーの活躍も応援したり。私の好きな手越くんのことを尊敬していると慕う後輩のことまで気にかけるようになったり。(笑) 手越くんがきっかけで好きな人やものが広がっていく日々は、とっても充実していて幸せです。いろんなことがあるけれどね。

 

好きになったきっかけも、好きだなと思う部分も、上手く書けなかったや。でも、手越くんを好きだと思うことで幸せだと感じる時間がずっと続くといいなと思います。NEWSとテゴマスを応援できる日々が、この先も私の活力になればいいな。手越くんの、まだまだ知らない部分もこれから出逢う一面も、好きだと思えたらいいなと思います。いつまでも私の心を掴んで離さないアイドルであり続けてほしいなと思います。

 

そしてなにより、手越くん自身が幸せでいてくれたらいいなと思います。手越くんが毎日笑顔でいてくれたらいいなと願っています。

 

改めまして、29歳のお誕生日おめでとうございます。遅くなっちゃってごめんなさい。

 

手越くんが、誰よりも充実した1年間を、幸せで溢れる1年間を過ごせますように。

 

「NEWS LIVE TOUR 2016 QUARTETTO」が発売されるので、超個人的な思い出話をする。

 

 

ハッピーハロウィンNEWS仮装事変から抜け出せないまま11月の第一週が終わっちまったでごぜーます。こうしている間に最近気になる萩谷くんが成人しちまったよ!おめでとう萩谷くん!

 

https://www.instagram.com/p/BGnLJ-nEFup/

 

 

さてさて!!!!!遂に無事に公式で情報が解禁されましたね!!!!!!!!!!!わーーーーーい!!!!!!!!ということで!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!声を大にして言いますね!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

「NEWS LIVE TOUR 2016 QUARTETTO」のDVD&Blu-rayが今年の12月14日に発売決定ですね!!!!!!嬉しいですねえ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

と、いう嬉しさに身を任せ、今回はQUARTETTOをきっかけに出来た超個人的な思い出話をします。

 

 

先日書いた記事でも軽く触れたのですが、私はジャニオタである前にあるバンドのファンです。SNSも、そのバンドのギタリストがTwitterのアカウントを取得したことをきっかけに「同じファンのお友達を増やしたいな~~」というフランクな気持ちではじめました。主にTwitterを通して、ライブ会場で会ったり、近場に住んでいれば一緒にDVDを見たりする同世代の友人が出来たのですが、そのうちの一人は北海道に住む友人でした。ちなみに私は福岡なので、だいぶ遠距離ですね。

 

同じ時期に繋がりが出来た共通の友人も多く、友人とはなにかと話す機会とかも多かったのですが、あくまで友人はそのバンドのファンであって、ジャニオタではありません。お互い話すことは、共通の話題であるバンドについてのことと、あとはそれぞれが好きなものや人についてをゆっくりと時間をかけて一方的に話をし、お互いにそれを聞き合うという関係でした。

 

去年の5月、私が「NEWS LIVE TOUR 2015 White」を観たことをきっかけに手越くんを好きになり、本格的にNEWSのファンとなった時、周囲にNEWSを好きな友人がほぼ皆無でした。つまり、 「NEWSの話をめちゃくちゃしたいけど!!!共有できる相手がいない!!!!!でも誰か聞いてくれ!!!!!!!」という状況でした。覚えたてのコンビ間エピソードや、コンサート演出の裏話等々・・・オタクは覚えたことをすぐに誰かに話したがる生き物です。オタク特有の衝動を、彼女は優しく受け止めてくれました。ほんと感謝でしかない。

 

そんなある日、チュムチュムのリリース時期にNEWSが出演した音楽番組を見た友人から「あの衣装可愛いね」とお褒めの言葉をいただきました。

それまで私が一方的にNEWSの話をしていただけなので、友人のほうからNEWSの話を振ってくれたことがとても嬉しかったのを覚えています。

「衣装は増田さんが考えてんの~~~」「増田さんって天才なの!?」という、今となっては私たちの間で定番になったやりとりもここからはじまりました。そうだね、増田さんは天才だね。

それから、「NEWSって次いつアルバム出すの」「この前ツアーが終わったばかりだから来年かな」「聞いてみたいのでそれとWhite買います」というやりとりがあったりだとかして、友人のほうからNEWSの話をしてくれることが少しだけあって、私はそれがすごく嬉しかった。

 

以前から友人は 「ジャニーズのコンサートに一度で良いから行ってみたい」と話してくれたことがあったので、 「そしたら私と一緒にNEWSのコンサートに行こう!!!私札幌行くから!!」と誘いました。元々札幌にはジンギスカンスープカレーを食べに行ってみたかったし、NEWSのコンサートに行けて、彼女に会えるのならと思うと、福岡と札幌の距離感はそう遠くは感じなかったんですよね。(実際東京に行くより安かった・・・)

 

 いつかそんな日が来たら良いなあ~~~と思っていたら年が明け、QUARTETTOツアーの開催が発表されました。日程は、札幌が初日。これはもう行くしかないやん・・・・???

 改めて、彼女を正式に誘うと、 「行きたい!!」と応えてくれたので、エントリーをします。チケットは無事に確保できたので、来る3月26日のQUARTETTOツアー初日に向けて「初めてのジャニーズのコンサートを少しでもより楽しめるように」と、NEWSの過去のDVDや、直近で出演していたTV番組をまとめて貸し出しました。10周年のDVDとLIFE OF NEWSを貸したんだったっけな。確か。

 

ただ、あくまで私たちの関係は「お互いの好きなものについてゆっくりと時間をかけて話し、聞き合う関係」だと思っていたので、私の気持ちとしては "一度行ってみたい"と言ってくれたジャニーズのコンサートを楽しんでもらえたらいいな」だとか「私が好きなNEWSのことを、より好意的に受け止めてくれたらいいな」だとか、そういう気持ちが一番にあったし、 NEWSのコンサートなら大丈夫だ!」という自信があった「あわよくばファンになってくれないかな~~~~」という下心も少しだけあったけど(笑)

 

貸し出したDVDの映像等も、「(時間も限られるし)DVDの隅々まで見て欲しい」というよりかは、NEWSのコンサートの雰囲気や、メンバーの人となりを知ってもらえたら嬉しいな~~」という気持ちが強かったので、全部が全部を見なくても大丈夫だよとは伝えていた。はず。なんですけど、彼女は私が想像していたよりもきっちり隅々まで見てくれていたし、気付いたときには小山慶一郎さん・・・」と頭を抱えていた。キャスターのイメージとは真逆のチャラさとか、甘いものを貪り食う姿とかが気になったらしい。

 

アルバム「QUARTETTO」の曲もたくさん聞き込んでくれたみたいで、「特に「Wonder」がかっこよくて好き」だとか、「やっぱり「チュムチュム」好き。衣装が天才」だとか。NEWSのメンバーのことも、コンサートの演出のことも、アルバムの曲も、見て聞いて感じたことを話してくれることがとても嬉しかった。

 

そして3月26日。福岡から札幌に向かう間、彼女にグッズ列に並んでおいてもらっていた。後に合流したときに、「ペンライトツアーバックタオル小山さんのうちわを記念に買った」と、数時間後に始まるツアーを楽しみにしてくれていた。

行きのバスの中で「アルバム(QUARTETTO)とシングル曲以外ならあの曲して欲しいね~~」なんて話しながら、会場入りをして、席に着くと「近いwwwwwwwwwww(緊張のあまり止まらない笑いと私の腹痛)」と震えたり・・・多分お互いそれなりに緊張していた。ありがたいことに、花道横のスタンド席は想像以上に近かった。なので正直とてもそわそわしていた。

 

ツアーの内容に関することは、DVDが出てから多分また更新すると思うので今回は割愛しますが(未来の自分がんばれ)、ライブは、絶対的に抱いていた自信をはるかに飛び越えた楽しさで溢れていた。メンバーの表情も、コンサートの演出も余すことなく観ることが出来たし、行きのバスの中で話していた「あの曲して欲しい」はお互いに叶えることができた。とても幸せな時間だった。

 

終演後に「どうだった?」と聞くと 「楽しかった!!!ねえ!!!小山さんの写真買いに行ってもいい!?!?!」 と興奮気味に聞いてきた。私も福岡で買う予定だったグッズが今すぐに欲しくなったので、お互いにグッズ列に並んでからは「楽しかった」「やばかった」「すごい」「NEWS好き」とパッションだけで会話をしながらホテルに戻る。

 

私は小山さんの写真を買っていなかったので、 「見せて~」とお願いすると、友人は「うん・・・///」と、恋する乙女のように恥らいながら写真を差し出してきた。その手の中には小山さんと加藤シゲアキさんの写真があった「小山さんだけだと寂しいかなって・・・」友人が小山さん目線でグッズを買っていることがじわじわと面白かった。 「コヤシゲ可愛かったもんね。分かる。私も同じ理由でテゴマスのフォトセット買ったから・・・」なんて言いながら写真を見せ合ったり、パンフレットを見たり、ライブの感想を言い合ったりしていた。

 話は止まらなかったけれど、それからのことはお酒を飲み、ジンギスカンを食べに行ったことしかハッキリと覚えていないジンギスカン美味しかった。サンキューすすきの。

 

一晩明け、札幌市内を満喫してから 「彼女にとってNEWSのコンサートがいい思い出になったのならよかった」と、思いながら私は福岡に帰った。 「あわよくば友人がNEWSのファンになって、また来年も一緒にツアー行けたらいいのにな~~!!」という下心も勿論あったけれど、NEWSのコンサートが楽しいものだと知ってくれたら私はそれで十分だった。

 

 

 

 

結論から言うと、QUARTETTOの札幌初日公演をきっかけに、ジャニオタではなかった友人は見事にNEWSに転がり落ちた。彼女の私物にNEWSの関連のもの(円盤、写真、雑誌その他諸々)がどんどん増えていき、息をするようにNEWSの話をするようになり、メンバーのラジオ番組を心待ちにし、ジャニーズWebの連載も教える前に購読していたし、過去のDVDを購入しては時系列順に観賞していたり、札幌公演から1ヶ月しないうちに発売されたWhiteのDVDも「色々最高だけど、とりあえず衣装が超天才と褒め称えながら擦り切れるほど見ていた。「シゲは今日も美しい・・・小山さん・・・好き・・・」と思いを零しながらテゴマスの楽曲も聴き、DVDを揃えていた。

 

NEWSの話をしていたのも、コンサートに誘ったのも、元はと言えば私なんだけど、友人の行動力にひたすらびっくりしている。いまだに。でも、見ていて気持ちが良いくらいにNEWSのファンであることを楽しんでいるのが伝わってくるので、心から嬉しく感じています。友人は「これからのツアーも絶対に行きたい!!NEWSの曲も、テゴマスの曲も、もっと覚えるね!!」と、楽しみにしてくれているし、ファン歴の浅い私自身も次の現場ではどんな曲を魅せてくれるのか、CDを聞きながらわくわくが止まらない。

 

QUARTETTOをきっかけに、NEWSが、大切な友人との数少ない共通点になったことが嬉しかったよという超個人的な思い出話でした。DVDが出たら一緒に見た景色をより鮮明に思い出すんだろうな~~~!!!12月14日がとっても楽しみですね!!!!!!!!!!!

 

ハロウィン音楽祭でのNEWSの仮装の話

 

f:id:nrnrnrg:20161101101724p:plain

 

 

ハロウィン音楽祭。やったー!!NEWSもキスマイも音楽番組に出るぞー!!!!!と喜ぶ反面、正直私はハロウィンに便乗するコスプレ集団が好きではなく、社会現象になりつつあるハロウィン人混みだとかにイライラを隠せないタイプの人間なので、「音楽番組までハロウィンパリピに寄せてきたのかよ・・・」とは思いもしました。

 

だから仮装も、アイドルたちがこの時期になるとどこかしらの雑誌であてがわれる、ハロウィンに寄せたコスプレ企画程度のクオリティだろうなと思っていたんですよ。「可愛いね~~~」って言えたらいいかなくらいに思ってて。各々が仮装して可愛ければよし!みたいな感じであればいいかなって。キスマイは可愛かったけど、ま~~~~正直どの出演者もあのくらいのクオリティかなと思っていたんですよ。渋谷の街中にうじゃうじゃいそうなあの感じかなって。偏見入っててすみません。あのこれdisってるわけではないのでもう一度ちゃんと言っておくと、キスマイの仮装はキスマイの仮装で可愛かったです。大事なことだから2回言っておきますね。 (強いて言うなら何かしらの統一感は欲しかったけど、むちゅ恋歌ったからすべて許す)(全然関係ないけどミッチーと玉ちゃんの絡み他局で見れて嬉しかった)(北山くんのマリオ可愛すぎて卒倒した)(千賀さんのクオリティの高さしゅごい)

 

 

ただ、どこかのグループが仮装で海賊コスをするかもしれないとはTwitterとかで言われていたし、それを見て「海賊するならどう考えてもNEWSっしょ」となんか勝手に強気に思っていたんですよ。いや彼らが何の仮装しても絶対カッコいいの知ってるんだけども。(私にとっては安心と信頼でしかないNEWSクオリティ)

ハロウィン音楽祭はリアルタイムでは見ていなかったので、とりあえずNEWSが本当に海賊の仮装してるのか確認しようとTwitterを開くじゃないですか。

 

 

f:id:nrnrnrg:20161101102226j:plain

 

???????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????

 

 

海賊一人しかいなくない?????????????????????????????????????????????

しかも自担かよ (訳:ありがとう今日も世界で一番カッコいいよ手越くん)

 

 

てゆーか、、、、

 

 

そもそもNEWSの仮装クオリティどう考えても高すぎなのでは??????????????????????????????????????

 

 

f:id:nrnrnrg:20161101143227p:plain

 

 ン”ン”--------ッッッッッ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

(言葉に出来ないことは無理にしないことにしたオタク)

 

 

いくらNEWSが私にとって安心と信頼のクオリティでしかないグループだとしても、正直ここまで完成度高い仮装見せてくるなんて思ってなかったです。すまん。全員バラバラの仮装なのにゴシック調×黒の正しい掛け算が上手く作用して統一感あるように思えてくるのすごい・・・天才かよ・・・増田さんが好きそうな感じの要素がちらほら見受けられたんですけど、(特に小山さんの衣装のアイテムとか)少なからず増田さんも関わっているのでしょうか?衣装のこと以外にも音楽祭の裏話を本人の口から聞くのが楽しみ・・・!それにしても、いやちょっと落ち着けよ君たちって内心思ったよね。小山さんなんてほんの3時間くらい前まで日テレでキャスターしてたんですよね????いやまじ落ち着きなよほんと。みんなアラサーだよ????なんかもうありがとうございます・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

※ここから妄想だったり、思い付きでモノを言った中身のない感想のまとめだったりするので、苦手な方はすみません。

 

 

 

f:id:nrnrnrg:20161101143226p:plain

 

増田貴久さん 「お肉が大好きな王様です」

 

設定が可愛いすぎか~~~~~!?!?!?!?!???!?!??!?!?!?!??!??(愛ゆえの憤怒)

 

王様別にお肉持ってないのに設定だけで「ああ・・・分かるわ・・・」って伝わるのめちゃくちゃ可愛すぎませんか??????????????(拙い日本語)しかもこの可愛さだと設定は王子の方が似合いそうなのに王様なの強いですよね。絶対裏がありそう。でもこの一面だけしか知らなかったら絶対的に信頼されてるし、争いごとも起きない平和な国じゃん???増田王国の国歌はポコポンペコーリャでしょ????こんな王様が毎日お肉食べてくれるならって思うだけで活力になるし、結果的に畜産業も栄えるやん?????ああもういっそ王様に食べてもらえる牛や豚や鶏に今すぐ転生したい。あとこの王様、髪型とおでこの出し方が天才的にカッコいい。あざとい。好き。

 

f:id:nrnrnrg:20161101143234p:plain

 

王冠(帽子)ずれ落ちちゃうところも可愛い。こんなにかっこいいのに手で押さえてるの必死で可愛い。(大変だっただろうなとは思う)

 

f:id:nrnrnrg:20161101143225p:plain

 

ちなみに裏がありそうだと踏んだ予想が確信に変わったのはこのときでした。こりゃ~~~~~悪い王様だ・・・増田さんが直接手を下す悪いところは全然想像できないけど悪いことする仲間は引き連れてそうだし、NEWSのあと3人がポリス(悪)、海賊、ヴァンパイアとかいう悪の三銃士だったから間違いない。すき。

 

 

f:id:nrnrnrg:20161101143229p:plain

 

小山慶一郎さん 「ちょっとワルめのポリス」

 

 またポリスメンかよ!!!!!!!!!!(小山さんはいつぞやのハロウィンでもポリスメンの仮装をしていたしその時も片腕に手錠つけてた)(いつぞやのアイドル誌に自撮り写真が載っていた) とは思ったけれど、圧倒的クオリティ。金かけてるんだなって見せ付けられたよね。そしてワルの要素が一番出ている(※私目線)のは圧倒的に右頬のタトゥー(シール)だね。こんなアブナイ要素ぷんぷんと漂わせてるポリスの頬に「Love」の文字ですよ。胡散臭さしかないじゃないですか(褒めてる)片手に手錠つけてもう片方でキミを逮捕しちゃぞってやつですか。どこに連れて行く気だよ。少なくとも日テレではなさそう。

 

 

f:id:nrnrnrg:20161101143228p:plain

 

個人的に、ここの増田さんが歌う隣で耳元を気にして触ってるときの小山さんの目線とかゆっさゆさ揺れる手錠とかがとても色気があって好きです。見てなかった人は見てみてね。

 

 

 

f:id:nrnrnrg:20161101143230p:plain

 

手越祐也さん「海賊」 ※他のメンバーより30分前入りして準備してる

 

手越くん~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(自担アイドルの仮装レベルの高さに興奮を隠せないオタク)

 

海賊ってお前のことだったんかい!!!!!!!!!あらゆる場所での番組詳細に書かれていた海賊という設定は手越祐也一個人のためだけに用意された壮大な前フリだったなんて誰が想像できました?????えっもうなに最高でしかないんですけど・・・・(私がキスマイとNEWS以外見ていないので誰か他に海賊してたらごめんなさい)

隙あらば指をさしてくれたり(このキャプのところとか)チャンカパーナの最後に投げちゅーしてくれたり(放送されてるカメラ切り替わってたけど)その抜かりのなさがアイドルの鑑でしかないね手越くんは今日もカッコいいよ~~~~~!!!!!!!サンキューハロウィン!!!!!!!!!!!!!!!(必殺手のひら返し)

 

 

f:id:nrnrnrg:20161101143231p:plain

 

誰かと話~~~~したか~~~~~ったぁああ~~~~~(文字に起こすとどうしても腑抜けな印象になるので感じ取って欲しい)って歌い方も好き。

 

いやそれにしても、手越くんが海賊ってかっこよすぎない????改めて言うけど。かっこよすぎませんか???????? この美貌で男気溢れる海賊っていうかもう船長でいいよ。海賊船の乗組員みんなキャプテン・テゴシの男気に惹かれて集まってるよ。そして地球上の海なんてとっくに全部制してるでしょ。揺るぎのないカリスマ的存在でしかなさそう。キャプテン・テゴシが立ち寄る港町とか大歓迎のお祭り騒ぎだよ。歓迎される海賊ってもはや海賊と称していいのか分からないけど皆に愛されてればそれでいいや。あと港町中の女の子の心すぐ奪ってそう。 「海は危ないから連れて行けないんだ。ごめんね。でもまた会いに来るから、待っててな?」とか言って地平線の向こう側へ去っていくから皆テゴシのことが忘れられないんだ~~~~~~~!!!!!!!!!!すき~~~~~!!!!!!(全部妄想です)

 

あとこの見た目が完全に某はいど氏なせいか、音楽祭を視聴していたNEWSのファンではない友人数名が「手越くんはハイドの仮装してるの?」と言っていたらしいです。(共通の友人から聞いた) 海賊ですって言ってたの曲の後だったから余計にそう見えたんだろうか・・・青のカラコン似合ってるよ手越くん;;;;異次元感満載なハロウィンをありがとう手越くん・・・・

 

 

f:id:nrnrnrg:20161101143235p:plain

加藤シゲアキさん「ヴァンパイア」

 

この圧倒的な!!!!!!!!!!!!!!!!!こんな美しいヴァンパイア私知らない!!!!!!!!!!某支部にて10000users入りレベルで評価される作品くらいでしか、こんな美しい作画見たことがない!!!!!!!!!!つまり加藤シゲアキが二次元そのものなのでは?????三次元に出てきていいの・・・・・??いや待って、加藤シゲアキは三次元だったわ・・・嘘でしょ・・・????

 

 

f:id:nrnrnrg:20161101143232p:plain

 

こんな綺麗な顔したヴァンパイアなんて他に知らないマジで。(アイメイク強い)

 

 

f:id:nrnrnrg:20161101170159p:plain

 

シゲアキさんの衣装の何がやばいかって、吸血鬼とかいう設定ながら着ている衣装は神父の祭服なところじゃないですか???創作好きのオタクは多分こういう二面性大好きだと思う。私はたまらなく興奮しています。綺麗な顔して優しく接してくれる神父様の正体は吸血鬼。ハ~~~~~ッッ(ため息)黒幕もいいところですよ。むしろ王様の増田さんは吸血鬼シゲアキを手先にしつつ、裏で糸を引いて守ってあげている(だから表の顔として教会の神父を任せている)みたいな背景があるかもしれない(ない)

 

 

f:id:nrnrnrg:20161101143233p:plain

 

余談ですが、手がブレているけれどチャンカパーナのサビ前のカット割で、このイケナイ小山ポリスと可愛いくてカッコいい王様増田さんが隙あらばカメラ目線で射抜いてくれます。奥の2人の美しさにも目を奪われるからまあ何回見ても飽きないなって話です。

 

 

f:id:nrnrnrg:20161101172822p:plain

 

BYAKUYAの話は散々この前してしまったので今回はサラッと済ませたいのですが、

まずこのアルバム曲を地上波の音楽番組で披露する心意気!!!!!ハロウィンという季節感・衣装とのコンセプトにリンクさせての選曲だったと信じているので、いやもう素晴らしいの一言に尽きる・・・。(ファンの声(少プレのリクエスト)の多さも後押しの一つになっていたらいいなと今になって思います)使える武器はとことん突き詰めて魅せてくれるNEWSが好きだ~~~~~~~!!!!!!!最高に攻めてる~~~~~!!!!!!

キャプ画撮るのが苦手なので分かりにくいんですけど、Jr.が掲げる旗が白と黒で表裏一体になってるのもかっこいい。ギラギラと舞う特効も仮装したNEWSの煌びやかさを際立たせていて最高。量が多すぎて画質が荒れるのはちょっと難点だけどBYAKUYAの世界観創造のためなら妥協できるよ。

 

まさかここまで魅力的なステージを見れるとは思っていなかったので、なんかもうすみませんでした。って感じなんですけど、ここまで胸が熱くなるハロウィンは初めてでした。ありがとうNEWS。ありがとうハロウィン音楽祭。トリックオアトリート。来年からは少しだけハロウィン文化を寛容に受け入れたいと思いました。サンキューハロウィン。

 

相変わらず良い締め方が分からないので、キャプテン・テゴシのワンシーンでお別れです。

 

f:id:nrnrnrg:20161101143224p:plain

 

やっぱり某ハイドみを感じる・・・! 

 

ザ少年倶楽部プレミアムで披露されたNEWSの「BYAKUYA」の話

 

 

 

ここにきてようやく自担と、そのグループの話をします。

 

f:id:nrnrnrg:20161020100906p:plain

 

皆さん見ました!?10月20日に放送されたザ少年倶楽部プレミアム、見ました!?番組内の一番最後に「NEWS PREMIUM SHOW」という目玉コーナーがあるんですけど、見ました!?今回は「番組へ寄せられたリクエスト上位曲の中から1曲をSPバージョンで披露」とのことでした。披露されたのは「BYAKUYA」という曲です。

NEWSのアルバム「White」に収録のされている曲で、アルバム名を引っさげた去年のツアー・NEWS LIVE TOUR 2015 WHITEでも評判の良かった一曲です。

 

ちなみにリクエストは上位5曲が発表されたのですが、どれも見たいし聞きたい曲ばかりでしたね・・・!「Sweet Martini」とか1位になるの超分かる~~~~!!!!!!!大人の色気を漂わせて歌ってほしいの超分かる~~~~!!!もう分かるすぎて「分かる」以外の言葉が出てこないですもんね。(?)これから番組がリクエストを大々的に受け付けてくれそうな予感がするので、あの5曲以外にも歌ってほしい曲どしどしリクエストがくるんだろうなあ・・・!皆どんな曲を選ぶのかなぁ・・・!なんて考えるだけでとってもわくわくしますねぇ!!!曲の路線によってもやってほしい曲って変わりますもんね!!!ちなみに私は可愛い系統だったら「Greedier」、カッコいい系統だったら「Dancin' in the Secretオシャレ系統だったら「Supernatural」を推していきたいです!!よろしくお願いします!!!

 

という感じで今回はNEWSのお話、昨日放送されたザ少年倶楽部プレミアムのお話をします。相変わらず言葉が不自由な、パッションだけでどうにかする日記なのでご容赦ください。

 

※再放送終了したので上に持ってきました。

 

 

BYAKUYA」を披露するとのことでしたが、 「Black Jack -Inter-」なしに「BYAKUYA」の世界観に入り込むのは物足りないだろうなぁと思っていたので、ちゃんとその導入部分も披露されてよかったです。 「Black Jack -Inter-」があるとグッ・・・っと曲の持つ世界観に引き込まれますよね。今回も満点の導入でした。

 

Jr.の踊りと映像と。不気味さや怪しさの漂う曲の世界観を覗いてみたい・・・!という好奇心を掻き立てられます。一歩一歩と、「BYAKUYA」の世界へと足を踏み入れていくんですね。気付けばあたりは真っ暗で帰る道も分からない。おとぎ話で読んだことのあるような場面描写を体感しているような錯覚。

 

黒の衣装を纏ったJr.が一斉に掃けると一番奥に立つ増田さんが現れます。

 

f:id:nrnrnrg:20161020111745p:plain

 

神様・・・・・・・

 

出だしからクライマックスすぎる・・・これが続くと思うと最早恐ろしさでしかないですね。

Skye Beautiful」(Whiteでの増田さんのソロ曲)といい、大きな映像の前に立って、周りの色と対比する照明に照らされる増田さんのことをすぐ神様扱いしてしまう節が私にはあるんですけど、この貫禄がそうさせるんだ・・・!!仕方なかろう・・・!!そしてこの増田さんの登場といい立ち姿といい歌声といい思わず息を飲んでしまうほどにかっこいいのに

 

f:id:nrnrnrg:20161020112928p:plain

 

この穢れなど知らずに生きているかのような処女性の高いあどけない横顔・・・この二面性が私の感情のやり場を困らせるんDA。このあとシゲアキさんにカメラが切り替わるんですけど、その前の一瞬の増田さんの表情が超絶セクシーです。快楽の味を知ってしまったような罪深さを感じました。醸し出されるは背徳感・・・!一瞬過ぎてスクショ撮るには至難だったので目を凝らして見てください。一体増田さんになにがあったの・・・!!!!!1秒前までこんなに純真無垢な表情してたジャン・・・

 

f:id:nrnrnrg:20161020113648p:plain

 

f:id:nrnrnrg:20161020113839p:plain

 

この人たちさっきまで女装していたというのに・・・なんなんだこのカッコよさは・・・

 

 シゲアキさんの「このままじゃ終われない 終われない」の一回目のほうの「終われない」の時に浮かべる表情が苦悶を滲ませた印象を受けまして、二回目の「終われない」でキャプ画に繋がるわけですけど、救いに手を伸ばさずにはいられない感じがして、この一連の流れがとても好きです。それでいて美しいからなこの人!!!!絵になる~~~~!!!!!

余談ですが、女装対決のシゲアキさん、完全に浮世絵でしたよね。美人図。

 

小山さんも横揺れの腰遣いに興奮しますね・・・小山さん最近筋肉ムキムキになりつつあるけど身体のラインがしなやかで好きなので、こういう仕草におお・・・!ってなります。あと目線というか目!!!瞳に浮かべている色が冷たいのがとてもいい!!!!!

 

f:id:nrnrnrg:20161020122047p:plain

 

 手越くん~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(自担アイドルの登場に興奮を隠せないオタク)

 

 

もう登場からめちゃくちゃかっこいいじゃないですか手越祐也。なにがかっこいいって、全部。いやほんと悪い癖だとは自覚してるんですけど、特に手越くんに関して思うカッコいいも可愛いもって、「全部かっこいい(可愛い)。はあ、好き。」の言葉でしか言い表せないんです。まあ事実だから仕方ないんですけどね!!!!!!!! それにしてもかっこいいんだ・・・・特に何がかって、

 

 

f:id:nrnrnrg:20161020122517p:plain

 

ここ!!!!!!!!!!!!「白い夢」のところで最早シャウトしたところ!!!!!!!!!!QUARTETTOの「Wonder」を彷彿とさせられましたね!!!!!!そうですね、QUARTETTOと言えばですね!!!!!!!!!!!!

 

NEWS LIVE TOUR 2016 QUARTETTO DVD及びBlu-ray2016年 12月14日発売されることになりました!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

(情報解禁されたので宣伝してみました)

 

脳天を貫くような威力のある手越くんのシャウト、ますますパワーアップしていくし、何回聞いてもぞくぞくするし興奮する・・・!

 

f:id:nrnrnrg:20161020122316p:plain

 

ここでようやく今回のスタジオセットの全貌が明らかになりましたね。

明るく照らす気のない(こんな言い方でごめんなさい)シャンデリアとキャンドル(でいいのかな)の灯る大広間。床の十字架がその不気味さを際立たせていますね。プロジェクションマッピングの演出にも聖マリア像を思わせる女性の絵が登場していたのでモチーフは教会でしょうか。教会のステンドグラスにああいうのありますよね?

Wikipedia先輩によると、横が短く縦の長い十字は、ラテン系に由来するものとのことです。十字架にも色んな種類や宗派があることを初めて知りました・・・

 

ともかく、このセットといい曲といい、厨二嗜好の皆さんとオタクの皆さんが大好きな怪しさがぷんぷん漂っていますよね!?私はこういうの大好きです!!!!!10月放送というハロウィンも控えた時節柄、ホラーチックな曲の世界観をリンクさせやすかったのかなぁなどと考えました。

 

f:id:nrnrnrg:20161020122721p:plain

 

また、今回の衣装ですが、NEWSの白とJr.の黒、曲の歌詞がそのまま打ち出されている対比がとてもよかったですね。かっこいいですよね!!!!!!

 

ちょっと一旦手越くんがカッコいい瞬間の紹介をします。

 

1番サビ最後の手越くんのアップのかっこよさよ

(このカメラ越しに突き刺して来る視線がたまらないですよね!!!!「絶対よそ見させねーぞ」っていう気迫と実力がギラギラしてて、いっつも思うんですけど大好きです・・・)

f:id:nrnrnrg:20161020122722p:plain

 

f:id:nrnrnrg:20161020122723p:plain

f:id:nrnrnrg:20161020122724p:plain

 

 

あとそのけしからん手袋はなんだね手越くん

 

f:id:nrnrnrg:20161020123137p:plain

 

・・・手袋なのか??オシャレ用語とアイテム名にとにかく疎いので誰か教えてください。あとここの手越くんセクシーすぎる。見てるこっちの吐息も勝手に濡れるわ。

 

あと2番Aメロの手越くんのパートの、「明日を願った 希望の化身」での「明日を願った」のところで十字を切るような手の振りをするんですけど、そこが死ぬほどカッコいいので見てください。見て。

 

 

f:id:nrnrnrg:20161020123139p:plain

f:id:nrnrnrg:20161020123138p:plain

 

Black Jack -Inter」から使用されていた映像ですが、これも今回の目玉ですよね!!!!今回映像を投影していたのが布のカーテンスクリーンだったので、飛び交う黒い粒子や揺らめく黒い影の躍動感がより引き立っていたなぁという印象を受けました。この聖マリアを彷彿とさせる女性にだけ今回多彩な色が使われているのも、映像の印象も強く植えつけられた要因だなぁ~なんて思います。マリアは今回用に追加されたものですよね?黒い影の映像はWhiteでも流れていたので「お久しぶり~~~!!!!!」なんても思ったのですが、ツアーで使われた映像を、ブラッシュアップされた上でもう一度見れる機会なんて滅多にないことだと思うので、純粋に嬉しかったです。今後の少プレリクエスト、 「あの時の映像がもう一度見たいので、この曲を聴きたいです」といった楽しみ方も出来そう・・・! (直近だとQUARTETTOの「KAGUYA」の映像をゆっくり見たい・・・)

 

そしてなにより~!!!

 

f:id:nrnrnrg:20161020123140p:plain

 

この影の演出も魅せられましたよね・・・!!4人それぞれのシルエットに個性が出てて素晴らしい・・・!

幕が下がり現れたのは!!

 

f:id:nrnrnrg:20161020123805p:plain

 

黒と白の逆転した世界~~~~~~~~!!!!!!!!

 

f:id:nrnrnrg:20161020123806p:plain

 

そして衣装がWhiteの「BYAKUYA」の衣装~~~~~~~!!!!!!!

(厳密には小山さんはサングラス、増田さんはハットとサングラスが足りないけどまぁそこはいいです)(でも増田さんのハット見たかった)

 

あの、私、個人的にNEWSのコンサート衣装の中で1,2争うくらいにはこの衣装が好きなんですけど、これメンバー全員が黒ということ以外はそれぞれ違う着こなしやコーディネートになっているのにも関わらず、

 

f:id:nrnrnrg:20161020170150p:plain

 

この右腕に付けられた白と赤の腕章があることで、NEWSというグループの団結性がグッと引き立つと思いませんか!?「個性バラバラの4人が集まると最強でしかないNEWSって本当に最高~~~~~~!!!!!!!!! 」という高ぶりがそのまま形になったような衣装ですよね!!!!この衣装考えた天才って誰!?増田貴久さんなの!?も~~~~~最高に天才~~~~~~!!!!!!

(このやりとり、小山担の親友とほぼ毎回してるんですけど事実でしかないしほんと飽きないですね)

前半に着ていた白い衣装は誰発案なのでしょうか。ソースが出回ってたら教えてください。

 

f:id:nrnrnrg:20161020123807p:plain

手越くんの異次元要素満点のブルーのカラコンも最高ですね。私これ好きです。

 

f:id:nrnrnrg:20161020123808p:plain

 Whiteでの「BYAKUYA」の最後を踏襲した終わり方もとにかく最高でした。Whiteではバックスクリーンに四人の表情が映し出されるんですけど、不敵に微笑む手越くんがとても好きです。

 

 

プレミアムショーはだいたい複数曲をメドレーにして披露してくれていたので、今回「BYAKUYA」が披露されると情報が出回ったときに「1曲だけなの・・・物足りない・・・」なんて思ってたのですが、あんなかっこよくてセットも映像も、すべてが作りこまれたものを魅せられてしまうと、なんかもうすみませんでしたという気持ちでいっぱいでしたね。ありがとう少プレ。でもよく深いオタクだからたまには悪態ついちゃうと思うので、これからも完成度の高いパフォーマンスで私の目を覚まさせてやってください。

 

ザ少年倶楽部プレミアムは、毎月第3水曜日の夜20:00~BSプレミアムにて放送されているので皆さん是非ご覧下さいませ!!

 

いい締め方が分からないので、Amazon先生のWhite購入ページのリンクを貼っておきます。Whiteの「BYAKUYA」も是非見てくれよな!