読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねるねるねるね

主食はNEWS 間食が多い掛け持ち。

「NEWS LIVE TOUR 2016 QUARTETTO」が発売されたので、好きな演出と衣装の話をします。

 

f:id:nrnrnrg:20161216113043j:plain

自分の今年のまとめもまだ終わってないけどもういいや~~~!!!!

 

12月14日に、NEWS LIVE TOUR 2016 QUARTETTOが発売されました!おめでとうございます!ありがとうございます!

 

初回・通常の共通映像は東京ドーム公演の映像が収録されています。

また、初回盤の特典にはアリーナラストの広島公演の映像が、通常盤にはメンバー4人の視点から描かれるツアーのドキュメンタリーの映像が収録されています。

 

いや~~~~まさか年内に見れるとは思ってなかったので本当に嬉しいです!

過去の作品のクオリティの実績や、メンバーから発信される「楽しみにしていてね」の裏側に秘められた熱量の高さを信じきっているので、どんなに待つ期間が長かろうが待つこと自体は出来るんですけど、まあそれでも根がせっかちなのでよく「まだですか~~~」とか言いはしてたんだけど

ツアーが終わってから約半年での発売ですか!!とても嬉しい・・・

発売される期間が短くなったからといってクオリティが落ちるわけでもなく、むしろ「これが見たかった!!!」という部分がきっちり収録されていたので、とにかく満足度が!高い!!!!JEさん、スタッフさん、そしてNEWSのみなさん本当にありがとうございます・・・

 

映像は本編、特典と、一通り見てきました。どれも最高だった!

ということで、今回はQUARTETTOのお話をしようと思います!気力さえあれば書きたいことがいくつかあるので、まず今回は一番に好きなものの話を・・・!

 

 

あっここから本編・特典どちらもネタバレが出てくるのでどうか各自で自衛してください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いや~~~~っ。とりあえずこの話をしたかったんですよ。

 

f:id:nrnrnrg:20161216142703j:plain

 

 

 I・ZA・NA・I・ZU・KIの話をします。

 

 

札幌初日を迎えるにあたり、会場に向かうバスの中で友人と「アルバムの曲とシングル曲以外で何聞きたい??」というライブのセットリストが分からないからこそ出来る話をしていました。

 

私がNEWSを応援することになってからの1年間と少しの間で、見てきたDVDとか、覚えてきた曲の中から、特に好きになった曲がいくつかあります。すなわちそれが「私の聞きたい曲」になるわけですが、

 

f:id:nrnrnrg:20161220091508j:plain

 (鍵かけてるメモ垢のツイを掘り起こしてきた)

 

その中でもトップ3に入るのが「BE FUNKY!」、「Quntastic!」、そして、「I・ZA・NA・I・ZU・KI」でした。

BE FUNKY!」と「Quntastic!」に関しては、単に私が好きだから聞かせてくれぃ!!!!という気持ちが9割くらいだったわけですが、

 

f:id:nrnrnrg:20161220092416j:plain

(消してるところは全然関係ないこと書いてた)

 

ひょんなことから行くことになったWhiteの福岡公演(当時まだファンではなかった私が初めて行ったNEWSのコンサート)で、「BYAKUYA」と「SuperSONIC」のしびれるほどにカッコいい演出に圧倒された後に魅せ付けられた「SNOW EXPRESS」と「Winter Moon」の2曲は、歴代のシングル曲とアルバム「white」以外の曲を知らない当時の私にとっては「知らない曲」でした。

それでも会場内にいるNEWSのファンの皆さんの歓声の声色で「長く愛されている曲なんだな」「大事にされてきた曲なんだな」と理解するのに時間はかかりませんでしたし、ファンではなかった私が「NEWSとファンとの親密な距離感」を1番羨ましく感じたのはあの2曲の時間でした。

もちろんパフォーマンスも素敵だったし、衣装な。前にも言ったけど、あの衣装はめちゃくちゃいい。好き。え?衣装担当?増田貴久さんだよ!!!!!

 

whiteを経てNEWSを好きになったからこそ、「SNOW EXPRESS」や「Winter Moon」の2曲の時に感じた「羨ましい距離感」を体感したいなぁと思ったし、その瞬間に披露される曲が自分が好きになった曲だったらいいなぁ、と。

それが上記に挙げた、特に好きな3曲だったら嬉しいなぁと思ったし、アルバム曲との組み合わせとかを考慮したら「I・ZA・NA・I・ZU・KI」は自分の欲求を一番満たしてくれるのではないか?という過信というか欲求というか、とにかく勝手に寄せている期待値がものすごく大きかったです。

 

・・・という心境でしたので、バスの中での「アルバムの曲とシングル曲以外で何聞きたい??」という質問に対してはI・ZA・NA・I・ZU・KI聞きたいんだよねぇ~~~~するか分からないけどさぁ~~~~~・・・お腹痛い・・・・(ド緊張)などと話していたわけです。ちなみに友人が聞きたいって言ってたのは「恋祭り」だったかな。(アンコールで聞けてよかった・・・)

 

ライブが始まってからは「ああ~~~;;NEWS好きだ~~~~;;」と、泣いてんだか笑ってんだかお腹痛いんだかが全部混じってカオスながらも最高に楽しいと思える時間が続きます。「愛言葉」を聴きながら「ずっとこの時間が続けばいいのに・・・!」と願ってみたり。友人は「四銃士」の小山さんの美しさに目を奪われて結果的に小山担になっていたりとか。

私はというと「Encore」での手越くんの表現力の高さに胸が締め付けられすぎて涙が止まらず曲終わりの余韻の中で「ああ・・・私この人のこと好きだ・・・手越くん・・・」と熱に浮かされていたりと、情緒が全然安定しない状態が独走状態。

そんな中、「Encore」の次に、暗転した会場内に鳴り響くのはとても美しく神秘的なメロディーでした。

 

「あれこれもしかして、ひょっとするともしかして、いやまさか」という予感が胸を過ぎると共に、センターステージに真っ白な衣装を身に纏った増田さんが現れます。

f:id:nrnrnrg:20161220094550j:plain

 

 「真っ白な衣装を着ている」「増田さん」と自分の目がそう捕らえるまでに時間はかからないのですが、その一瞬の間にステージは再度暗転。そして、再び照らされる。

 

f:id:nrnrnrg:20161220094756j:plain

f:id:nrnrnrg:20161220094926j:plain

 

視線が捉えるのは「おそらく増田さん」「鮮やかな衣装」と、直前に見たものが揺るがされ、覆る光景でした。

 

自分がその前の曲の「Encore」で引くほど泣いていて、頭も視界もぼやけているような状態だったことも一因しているかもしれないのですが、まるで夢を見ているかのようにおぼつかない光景が、目の前で繰り広げられているということに、その光景の変化に、ただただ圧倒されるばかりでした。

 

 

f:id:nrnrnrg:20161220141232j:plain

そして会場内に鳴り響くのは「Get Away 月夜に 隠れて Be Silent」と唄う増田さんの芯が太くも優しい歌声。それは紛うことなく、「聞きたい」と願っていた、「I・ZA・NA・I・ZU・KI」の歌詞でした。

 

 イントロが鳴り響くと共に喉元で押さえていた興奮は一気に解き放たれ、歓声となりました。会場内に鳴り響く声は「待っていたよ」と言わんばかりの想いが込められているように思いました。whiteで体感した羨ましさが胸を一気に満たしていきました。

 

歌う順番を追うようにステージ上に登場するメンバーは、増田さんと同じ白い衣装と、増田さんとは違う鮮やかな衣装を身に纏っていました。

f:id:nrnrnrg:20161220141234j:plain

最初に登場した増田さんが暗転と共に一瞬で消え、次に登場して歌う小山さんの流れにはイリュージョンを観ているような錯覚を覚えました。

 

f:id:nrnrnrg:20161220141242j:plain

高らかに1番のサビを歌いながら登場する手越くんの歌声に、「今私の目の前で「I・ZA・NA・I・ZU・KI」の世界が作られているんだ」と実感させられました。

 

f:id:nrnrnrg:20161220141236j:plain

語り合う 言葉を 集めるより」と暗闇の中で歌っていたシゲアキさんが「口吻を」で照らされて妖艶に登場するところの演出はめちゃくちゃよかったし、思い出すだけで何度でもドキドキする・・・

 

 

f:id:nrnrnrg:20161216142729j:plain

あと何といっても大サビの「願いを託し Get Away」のテゴマスは鳥肌が立つほどかっこよかった・・・!

 

 

f:id:nrnrnrg:20161220105859j:plain

 

札幌の初日・・・とその次に行った福岡公演くらいまでは、あまりにも理想的に、自分の願いが叶ってしまっている現実が飲み込めないままに、時間が過ぎていきました。「Encore」で引くほど泣くのはより悪化していったけど「次ちゃんと備えてよね!!!」と冷静さを取り戻すことが出来たのは3回目からだったと思う。

 

 

照明と暗転の切り替えにハッとさせられるステージ。光の加減によって色づきが生まれる綺麗な衣装。歓声に満ちる会場。私の目を奪い、胸を満たす光景を最大限に生かしていた曲が「I・ZA・NA・I・ZU・KI」でした。QUARTETTOの公演後、東京ドームでのオーラス公演を終えてからも、ツアーの思い出に耽る時に、一番に思い出すのは、 「いざなう 夢に咲く」という歌詞がそのまま可視化されたような「I・ZA・NA・I・ZU・KI」の世界。中でも印象的なのはやっぱり衣装の仕掛け。

 

えっ?今年のツアーの衣装担当増田貴久さんだよ!!!!!!!!! (これだけは覚えて帰って欲しいオブザイヤー)

 

 

f:id:nrnrnrg:20161220141235j:plain

この白い衣装が、

 

 

f:id:nrnrnrg:20161220141237j:plain

 

 

f:id:nrnrnrg:20161220141238j:plain

f:id:nrnrnrg:20161220141239j:plain

f:id:nrnrnrg:20161220141240j:plain

 

特殊な光を当てられることにより、鮮やかな柄模様を映し出し、その光の当て方や色によって寒暖の印象をも左右する、という演出は本当に素敵で、うっとりとさせられるものがありました。

 

f:id:nrnrnrg:20161216142721j:plain

 

個人的には、この薄い桃紫の照明を当てられた時に浮かんで出る、衣装の模様の淡さと色遣いが好きです。

 

通常盤特典に収録されている、増田さんのドキュメンタリー映像を見ていただければより分かりやすいのですが、この映し出される柄模様もメンバーそれぞれで異なっています。どう異なる模様なのかと注視したくなりました。「I・ZA・NA・I・ZU・KI」に限らず、好奇心がそそられるポイントがたくさん!

 

また、そのドキュメンタリー映像ですが、メンバーに密着した映像がQUARTETTOツアーの準備期間の段階から余すことなく収録されています。増田さんは衣装をはじめ照明だったり構成だったり、まぁ多分やってないことがないんじゃないのかってくらいお忙しい方だったわけですが、 (もちろん増田さんだけではなく、手越くん、シゲアキさん、小山さんの受け持つ役割と、彼らを支えるスタッフの方々の協力とがあってツアーが成立していることは重々承知しております。)

 

増田さんを中心に、(もちろん他の曲に関してもだけど)「I・ZA・NA・I・ZU・KI」の衣装を、照明を、空間を、どのようにしていけば綺麗に魅せていけるのか、パフォーマンスの質を高めていくことができるのか・・・ドキュメンタリーを通して精度を上げていく過程を見届けることができるのがとても嬉しく思いました。照明の切り替わるタイミングのカウント1つからこだわりを持っている姿を知った上で、改めて映像を見ると、幻想的な「I・ZA・NA・I・ZU・KI」の世界のインパクトの強さをより実感できたような気持ちです。きっとこれからも、何度だって見返すし、何度だって魅せられるんだろうなぁ。

 

最後に、「I・ZA・NA・I・ZU・KI」の衣装を初めて見た時の手越くんですが、

f:id:nrnrnrg:20161220141245j:plain

f:id:nrnrnrg:20161220141247j:plain

f:id:nrnrnrg:20161220141248j:plain

いい顔してびっくりしているのがとてもいい!!!!可愛い!!!!!!!可愛いのはいつもだった!!!!!!!!

 

この場面に限らず、感じたことを本人に伝えている様子や、メンバーそれぞれの個性を認め合ったやりとりまで収録されているところが、とても素敵なドキュメンタリーだなぁと思いました。(ちなみにこの部分は、隣の小山さんも食い入って興味を示しているのも可愛い)(その前にシゲアキさんが興奮気味にすげぇって言ってたのもなかなか興奮するものがあった)

 

今回は「I・ZA・NA・I・ZU・KI」の話しかしてませんが、他の曲やMCやドキュメンタリーも、どこを切り取っても見応えがあります。

NEWS LIVE TOUR 2016 QUARTETTO、大切な方へ贈るクリスマスプレゼントに!1年間頑張った自分へのご褒美に!年明けに親戚に配るお年玉代わりに!とにかくめちゃくちゃ素敵な作品ですので是非観てください!

 

 また気が向いたらQUARTETTOの話します。

 

 

  

 

 

買ってください!(ダイレクトマーケティング)

写真と共に振り返る2016年の出来事のまとめ(4~6月版)

 

nrnrnrg.hatenablog.com

 前回の続きです。

 

 

あかねるさんの4月

 

・ザ 少年倶楽部プレミアムの放送開始

f:id:nrnrnrg:20161208165656j:plain

NEWSが3代目のMCに就任しました~~~!!

いつも楽しい企画を、見応えのあるステージをありがとうございます。

これからも楽しみにしています。今月何歌うんだろう~~~!!!!

「星」とか「冬」とかがテーマらしいので、個人的には「真冬のナガレボシ」や「シリウス」を歌って欲しいです!!!!!

 

 

・変ラボ レギュラー放送の開始

f:id:nrnrnrg:20161208165949j:plain

変ラボ~~~~!!!!!!何で終わってしまったんだ変ラボ~~~~~!!!!!!!またいつでも戻って来いよください変ラボ~~~~!!!!!!!!

福岡でも放送していただきありがとうございました。個人的に好きだった回は手越くんのかくれんぼの回です。

 

 

・NEWSな2人 レギュラー放送の開始

f:id:nrnrnrg:20161208170247j:plain

福岡では放送がないのでどうしたものかと悩んでいたら、QUARTETTOで小山さんに落ちた友人の地域では放送しているとのことなので救済してもらえることになりました。小山さんに落ちてくれてありがとう友人。シゲアキさんのことも頼んだぞ友人。

 

・手越くんが嵐にしやがれでMJと対決してた

f:id:nrnrnrg:20161208165347j:plain

こんな可愛いお顔で渡されたら見た目が不恰好でも許すし、何ならむしろこの不器用さが好感度の加算ポイントでしかなくない?!かっこいいかかっこ悪いかで言ったらちょっとんーーーーって感じだけど手越くんは元々の顔がカッコいいから問題ないよ!!!!!!この笑顔は可愛いけどな!!!!!!!!!!

 

・nissen touchn, CM第二弾の放送

f:id:nrnrnrg:20161208165349j:plain

キャンペーンの一環のロンドンバスは、福岡では運行しなかったけれど、ポスターはちゃんと貼り出されました。何度この前で記念撮影をしたことか。浮かれてる~!!!

 

 ・ついでにCM第二弾の思い出を振り返る 小山さん

f:id:nrnrnrg:20161208171929j:plain

メイキングのカメラを覗き込んでくる感じ(可愛い)が一番興奮した(おめめ可愛い)

 

  ・ついでにCM第二弾の思い出を振り返る シゲアキさん

f:id:nrnrnrg:20161208171926j:plain

美しすぎて息を飲むしか出来ない加藤シゲアキさんの横顔 印象派の絵画みたい・・・

 

 ・ついでにCM第二弾の思い出を振り返る 増田さん

f:id:nrnrnrg:20161208171927j:plain

壁ドンの正面アングルはドキドキしすぎて未だに直視できないので横から失礼します

 

 ・ついでにCM第二弾の思い出を振り返る 手越くん

f:id:nrnrnrg:20161208171928j:plain

だから直視できないっつってんだろ!!!!!!!!!!!!こっち見ないで!!!!恥ずかしいから!!!!!という葛藤を一瞬でフリーズさせてくるヒモのプロ(このあと君に触れtouchしてくるからまじで侮れないし見ていて未だに恥ずかしい)

 

 

今更だけどCMにカーディガンの要素あった???(たぶんなかった)

 

 

アートアクアリウム展を満喫してくる

f:id:nrnrnrg:20161208165351j:plain

個人的に大好きなイベントです~~~!!!!!!!今年は2回観に行けました。

 

f:id:nrnrnrg:20161208165350j:plain

 

f:id:nrnrnrg:20161208165354j:plain

多種多様な金魚を見ることも楽しみなのですが、金魚が入れられた水槽や鉢の形や、水と光の作り出す美しさとかが大好きで、いつも楽しみにしています。来年も福岡来てくれないかな~~~!!!!

 

 

・4月のデレステのイベント

f:id:nrnrnrg:20161207101832j:plain

報酬の一ノ瀬志希(左側の才女)が欲しかったものの、ゼッケン(3月のイベント)より譜面が苦手で挫折しました。ごめんね志希にゃん。なので(?) 後に志希のSSRをスカチケで召還した(*^〇^*)

あと開催期間がタイミング良くなかったんだァ(個人的に)

 

・だって「NEWS LIVE TOUR 2015 WHITE」が4月20日に発売されたんだもん

https://www.instagram.com/p/BEYNB6rEFlS/

待ってた!ずっと待ってた!!!!!!!発売してくれてありがとうございます!!!!!!待ってました!!!!!!!

Whiteは私がNEWSのファンになることを決めた思い出深いツアーなので、こうして何度も見返すことが出来るのが本当に嬉しい・・・今年一番見たDVDは間違いなくWhiteです。

 

 ・4月29日 / 4月30日  NEWS LIVE TOUR 2016 QUARTETTO 福岡公演

https://www.instagram.com/p/BEvxj62kFqC/

 

地元公演だということで張り切ってうちわを作り足しました(ここでも私の中のTouch大好き芸人がしゃしゃり出てくる) 

プレイガイドの電話が繋がるという都市伝説を経験して取れたチケットは福岡公演の二日目だったのですが、シゲアキ担×2、小山担、手越担(私)の4人で行ってきました。で、幸運なことに座席がスタトロ的にめちゃくちゃいい席だったので、札幌公演で作ってた祐也の方のうちわも駆使し、手越くんが来た時に1人1本持ってもらう感じで協力してもうらうことに。ありがてぇ。

 

f:id:nrnrnrg:20161208165352j:plain

 

 素敵な思い出をありがとうございました・・・・・・(直後の記憶がぶっ飛んでる病)

 

・個人的にお気に入りな4月の日記

https://www.instagram.com/p/BDy4rQFkFom/

日曜日や月曜日にはよくシゲ部の話題が出てきます(ラジオ聞きながら書いてるから)(最早日記ではなくただのメモである)

 

 

あかねるさんの5月

 

小山慶一郎さんが32歳になりました

f:id:nrnrnrg:20161212104545j:plain

 (30日の友人の一人が小山担なこともあって、ちゃっかり持って行ってたやつ)

 

f:id:nrnrnrg:20161208165355j:plain

 

小山さんが32歳になった5月1日は友人たちと誕生日お祝いをして過ごしました~~!

小山担の友人をお見送りして解散した後の切なさよ・・・

 

・嵐 49th Single 「I seek / Daylight」の発売

https://www.instagram.com/p/BFgXzrHkFus/

私個人的にはI seekのMVの聞き耳を立てて生活音を堪能する感じがとてもツボで好きなんですけど、全然見返せてないので年末の大掃除が終わったらまた見ようと思います・・・

 

ポルノグラフィティ  43th Single 「THE DAY」の発売 

https://www.instagram.com/p/BFyLVHSkFil/

  このシングルを基軸にした単発のライブが9月に行われたので、ちょうどこの時期にチケットのエントリーだとかがあったはずなんですけど、私は節約しなきゃモードにつきお留守番を決めることにする(にも関わらず2週間後に東京に行った

 

 

デレステのイベントを満喫する

f:id:nrnrnrg:20161207101833j:plain

3月・4月はうちわ作ってて出来なかったのもあったので(クソみたいな言い訳)5月はとりあえずイベントを楽しみました。まずこっちのイベント。報酬が新田美波(左側の美女)だったので頑張った。美嘉さん程ではないけど美波も私の大事な推しの一人・・・

 

あと余談ですが、この時の美波の絵柄なんですけど、

 

f:id:nrnrnrg:20161212135854p:plain

 

f:id:nrnrnrg:20161212140314j:plain

このシゲアキさんに出逢った直後で手に入るイベントだったがために欲しさが増しました。

 

f:id:nrnrnrg:20161207101834j:plain

「明日また会えるよね」は楽曲が超可愛くて何度もプレイしてた~~~!!推しとか抜きにしたら一番好きかもしれない~~~~~ ”私を 好きなら 今すぐ きてね" と可愛いアイドルに歌わせるところ天才的だと思う。ちょっと強気で可愛いわがままがいじらしく好きだ~~~~!!!何でも言うこと聞いてあげたい~~~~!!!ってなる(?)

 

・5月28日 少クラのセレクションSPを見て京本大我さんが気になりだす

www.youtube.com

 

 QUARTETTOの広島公演に行くために友人宅に泊まっていたのですが、その時テレビに流していたのが少クラのセレクションSPでした。ちょうどその時Jr.に対して好奇心を抱き始めていた時だったので、もろに影響を受ける。

その時セレクションで流れてたのがSixTONESの「P・A・R・A・D・O・X」でした。

大我さんにひそかに興奮していました。

 

 

・5月29日 NEWS LIVE TOUR 2016 QUARTETTO 広島まで遠征をした

f:id:nrnrnrg:20161212142837j:plain

 

広島っぽさが伝わる写真がこれしかなかった

宮島のSAで揚げもみじ饅頭を食べました!お土産には生もみじ饅頭を買いました。もみじ饅頭大好き。

 

まさかNEWSのコンサートで広島に行く日が来るなんて思わなかった・・・広島県ポルノグラフィティの出身地なので、「広島=ポルノごと」のイメージが強くて・・・でも久しぶりに行けて嬉しかった!広島っぽいこと何にもしてないけど!!!

自分の行ったアリーナ公演の映像が収録されることがとても嬉しいです!!!!!!いよいよ明日がフラゲ日!楽しみすぎて心臓吐きそう

 

 

・5月も楽しかったけど仕事で疲れすぎて日記はお休みしてた (~6月中旬まで)

くっそ~~~!!!!来年はちゃんと5月も書くぞ

 

 

 

あかねるさんの6月

 

 

・6月12日のNEWS LIVE TOUR 2016 QUARTETTOに参戦するために東京へ飛ぶ

f:id:nrnrnrg:20161212170324j:plain

 

 

6月10日の仕事終わりの足で東京まで飛びました。

一晩友人宅で過ごし、6月11日は一緒に参戦する増田担の友人と東京観光(ちなみに東京初日はチケット見つからなかった)

 

 

f:id:nrnrnrg:20161212160130j:plain

 

まずは渋谷の「CAFE DOUBLE TALL」へと行ってきました。去年のNEWSの会報の企画で唐突にラテアートをする回があったんですが、その時の撮影場所ということで行ってきました。東京公演オーラスのチケットが確保出来てすぐに予約したから入れたけど、周り皆NEWSのファンだし来る人もNEWSのファンだし、オタクは皆考えること一緒だな(ブーメラン発言)

 

f:id:nrnrnrg:20161212160423j:plain

 

NEWSが描いてたラテアートを注文しました。左側のうーちゃんが増田さんデザイン、右側のうさぎが手越くんのデザインです。

これは友人に聞いた話なのですが、 「店員さんの注文伝票をチラッと見たら、あかねが注文したのには「てごし」って書かれてたんだけど、私が注文したのには「うー」って書かれてた」とのことでした。ますだじゃないのかよ~~~!!うーちゃん認識されててよかったね・・・

お店は2階建てで、1階にはテラスもあって、とても雰囲気のいいお店でした!ご飯もとっても美味しかったのでまた機会があれば行きたい・・・!

 

次にオタクの大好きな場所

f:id:nrnrnrg:20161212162157j:plain

お昼過ぎたくらいにファミクラに行くと、少クラの番協練習の真っ只中でした。

ここは前にちょろっと書いてるので割愛するけど、なかなかカオスな光景でした。

で、少クラの練習風景を見届けてから移動している最中に友人から「大我の尊敬する先輩はテゴちゃんだよ」と教えてもらい、大我さんのことが一気に気になり出すんですけど、まじでチョロすぎじゃないか私。

 

一度ホテルに行き、荷物を預けてからは汐留の日テレに行ってきました。

f:id:nrnrnrg:20161212161519j:plain

 

実は初めてでテンション上がってた。

ちょうど24時間テレビのグッズが発売された直後だったので、タイミングが良かった~!!日テレ屋で買い物をし、隣接されたうどん屋(美味しい)で軽くご飯を済ましてから日テレを散策。

 

f:id:nrnrnrg:20161212165700j:plain

 

ちょうど「アリス・イン・ワンダーランド ~時間の旅~」の公開記念のイベントが催されていたのでちゃっかり満喫してきました。前作見てなかったけど・・・

「アリスと時間のアート展」日テレで開催、映画『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』の世界を体感 | ファッションプレス そうそう、これです。 

 

f:id:nrnrnrg:20161212170129j:plain

 

櫻井くんも至るところにいた。日テレだもの。

 

東京初日公演の終演時刻くらいにドームへと行き、友人数名と落ち合ってからホテルに戻る。明日の準備をし、私はデレステをしてから寝る。

 

 

で、次の日。

 

f:id:nrnrnrg:20161212170725j:plain

 

またうちわ作ったのかよ 

若干お揃いめに寄せてみました

 

ちなみに裏面ですが

f:id:nrnrnrg:20161212170935j:plain

 

Touch大好き芸人から卒業して、リリースを控えた「恋を知らない君へ」に便乗したうちわにしました。

矢印うちわの裏面(と1枚目の増田さんうちわの裏面も)は増田さん仕様になっているのですが、書いてる文章全然違うし、友人にあげちゃったので割愛しときます。

ファンサがもらいたいとかじゃなくて最早自己満足の域だよ!!! (でも手越くんは「恋を教えて」でもどうにか対応してきそうなところが怖い好き

 

 

東京ドームオーラス公演の模様は、今週の12/14に発売される「NEWS LIVE TOUR 2016 QUARTETTO」にてご確認いただければ幸いです~~~!!!!

 

 

ライブの翌日は原宿を散策し、土曜日にゆっくり見れなかったファミクラ再訪して、飛行機に乗った瞬間に爆睡かまして福岡に帰りました。

 

・QUARTETTOロスが止まらないけどデレステはちゃんとした

f:id:nrnrnrg:20161207101836j:plain

鷺沢文香(左側の文学少女)欲しさに若干ジュエル割いた

 

・QUARTETTOロスが止まらなくて寂しいから日記再開させた

https://www.instagram.com/p/BG4bRnSkFjR/

仕事はメンタル的にしんどいし、ツアーも終わっちゃったし、今はもうデレステしかすることないし、毎日寂しいなぁ!!!!!という状態があまりよくないと思ったので、この辺から日記を再開させることに。6月のお気に入りのページです。

 

・今思い出したけどキスマイのアルバムが発売されてた (追記)

https://www.instagram.com/p/BG6eEZdEFhp/

Kis-My-Ft2 5th Album「ISCREAM」が発売されてましたね!そうでしたね!

(載せるの忘れてるけど、3月はシングルの「Gravity」も買いました)

ISCREAMの中で一番すきなのはFlamingoでした。

同じ時期に、24時間テレビのTシャツも買ってたよ!! 

 

 

 

続きます。

 

写真と共に振り返る2016年の出来事のまとめ(1月~3月版)

 

 

気付けば2016年もあと少しで終わるじゃないですかーーー!!!やだーーーー!!!この1年あっという間だった~~!!!!

 

ということで、唐突ではありますが、あかねるさん的な2016年をまとめて行こうと思います。ジャニーズのことも、他のことも、自分のことも、とりあえず一緒くたにまとめていくので何卒よろしくお願いします。

 

 

 

あかねるさんの1月

 

・心機一転で転職をするものの、その直後にSMAPの例の報道が流れて心が折れる

この件に関してはいつまでも心の整理が出来そうにない。転職はしてよかった。

 

  

デレステをはじめる

f:id:nrnrnrg:20161207104916j:plain

このゲームをはじめることで本田未央城ヶ崎美嘉に出逢う。

 

 

・日記を書きはじめる

https://www.instagram.com/p/BAPigsBkFm-/

Instagramで投稿している「ジャニヲタほぼ日」を書きはじめました。

その名の通り、ジャニオタの皆さんによる日記です。

グループ問わず、いつも楽しく拝見しております・・・!

 

これは1月の日記の中で、個人的に一番気に入ってるページ。(字が汚いのはご愛嬌)

 

 

・NEWSのツアーの開催決定

https://www.instagram.com/p/BAhRIBtkFhp/

3/26の札幌初日公演に行く気しかなかったので、申し込みをしてすぐに片道の飛行機を確保しました。ホテルは例の友人が確保してくれた。

 

 

・1月20日 NEWS 19th Single 「ヒカリノシズク/Touch」の発売

f:id:nrnrnrg:20161207103907j:plain

Touchのピンクの衣装可愛いですよね。

 

 

・ヒカリノシズク

f:id:nrnrnrg:20161207120029j:plain

「「肉まん~~~~!!!!」」 最年長と最年少です。

今年のライブ会場で小山担の友達と写真を撮るときに使ったポーズランキング第一位

 

 

・Touch

f:id:nrnrnrg:20161207120114j:plain

「♪君に触~れtouch」 Touchは歌詞が天才的に可愛い

増田さん爽やかかっこよすぎてしんどい(ときめき)

 

 

・原作・加藤シゲアキ「傘を持たない蟻たちは」 連続テレビドラマ化

f:id:nrnrnrg:20161207114435j:plain

ハマグリぐりぐりぐ~りぐり!!!!」 可愛い。

個人的には"インターセプト"の中村安未果ちゃん(足立梨花さんが演じました)が、原作を読んだときに抱いたイメージのドストライクで興奮しました。

ヒカリノシズクはこのドラマの主題歌に起用されました。

 

 

・nissen Touchn,

f:id:nrnrnrg:20161207101827j:plain

「見てていいけど、乾くまで待ってて?」 興奮しすぎて未だにときめきに耐えられない

ニッセンのCMの手越祐也のヒモ感に心躍らせる。ときめかせつつ、パーカーの着心地のよさまでアピールしてくる手越くんすごい(小並)

 

 

・1月20日 Kis-My-Ft2「2015 CONCERT TOUR KIS-MY-WORLD」の発売

f:id:nrnrnrg:20161207101912j:plain

 

毎回どの盤を買えばいいのか頭を悩ませてくることでおなじみのキスマイのDVDです。

初回DVDのみ購入しましたが、ドキュメンタリー未だに見切れていません。すみません。殴ってください。でも他の盤も欲しいです。本編は見たよ。

キスワは、「Shake Body!!」の高速ダンスが好きでした。あと「Kis-My-Venus」で7人が一列になって天井から降りてくるのに痺れた。キスマイカッコいい。

 

 

櫻井翔さんが34歳になる

https://www.instagram.com/p/BA7Tx03kFnP/

おめでとうございました。

 

 

あかねるさんの2月

 

・NEWSのツアー当落が発表される

無事に行けることになってよかったですねぇ!!!!!

 

・にも関わらず遠出したり遊んだりすることが多い

節約しないといけないときに限って予定が舞い込んでくる謎

 

 

デレステのイベントに没頭する

f:id:nrnrnrg:20161207101828j:plain

あかねるさんの大好きなLiPPSのイベント このへんからProで回せるようになる。

ちまちま頑張ったのでフレデリカ2枚獲れました。

 

f:id:nrnrnrg:20161207101829j:plain

アナスタシア(左側の美少女)欲しさに難易度Masterを回すようになる。おかげさまで鍛えられました。

今でも音ゲー苦手だけどな! 

 

 

・2月10日  Hey! Say! JUMPHey! Say! JUMP LIVE TOUR 2015 JUMPing CARnival」の発売

https://www.instagram.com/p/BBsEuq4kFsr/

smartのDVDを見てJUMPのライブが楽しいことを知っていたので、最新作買ってみようかなと思って買いました。セットリストを把握することなく購入したので「SHen SHera SHen」が入っていないことをパッケージを見て知る。悲しい。調べておけよって話なんですけどね!!!!!「Puppy Boo」の有岡くんに軽率に沸く。

 

 

ポルノグラフィティのFC限定ライブに行く (今年初現場)

https://www.instagram.com/p/BB0IXpWkFqF/

2月15日  FANCLUB UNDERWORLD Zepp Fukuoka公演に行きました。

ずっと聞きたかった「憂色 ~Love is you~」が聞けて嬉しかった。

私がポルノのライブに初めて行ったのが8年前で、その時も会場はZepp Fukuokaでした。今は取り壊されて跡形もないけれど、思い出の場所です。

 

 

 ・嵐 48th Single 「復活LOVE」の発売

https://www.instagram.com/p/BCImTK1kFpr/

 初回盤だけ買う予定だったのに通常盤のカップリング音源が店内で流れていて買ってしまった。「Are you ready now?」が好き。(2月の日記はこのページがお気に入りです)

 

 

 

あかねるさんの3月

 

・23歳になりました 

ちょうどその日の「明日へ コンサート」でSMAPとキスマイ見れたりだとか、「嵐にしやがれ」のスタジオゲストが小山さんだったりとかで嬉しかったです。

自分への誕生日プレゼントとしてHey! Say! JUMPのFCに入りました。

CARnival見たのもあって、次のツアーに行きたかったんだ・・・

 

・プレイガイドでチケットが取れた

幸運なことに電話が繋がりNEWSの福岡公演2日目のチケットが買えた。一般発売の電話が繋がるということは都市伝説ではなかった。運使い果たしたかもしれない。

 

・3月9日 NEWS 7th Album 「QUARTETTO」の発売

 な ぜ か 写 真 を 撮 っ て い な い

(買ったものの写真がここだけないのも歯がゆいので後から載せます)

 

QUARTETTOのフラゲ日に増田担の友人と落ち合って、一緒に特典のDVDを見て、一緒にアルバム曲を初めて聞きました。好きな人の新譜を、誰かと一緒に同じタイミングで初めて聞くというのはちょっと新鮮な体験だった。同じ場所で「おっ」となったり「かっこいい~~!!」と感想を発したりするのが楽しかったです。

 

 

・カウコンで投票した夢のツーショットがここで実現する

f:id:nrnrnrg:20161207150457j:plain

櫻井翔さんと増田貴久さんの2人に投票したので、私的カウコンの夢が達成しました。

(2月のゼウスの時期に発売された雑誌で櫻井さんと増田さんのツーショット企画もあったんですけど、やっぱテレビで見たくなるのがオタクのSAGA)

 

https://www.instagram.com/p/--g_B_kFr_/

よかったな!私!(今年も夢の2ショットあるのかな)

 

 

 

 

・NEWSのツアー初日(3/26)に向けた準備期間に重なってしまうデレステのイベント

f:id:nrnrnrg:20161207101830j:plain

十時(左側の可愛い子)のイベントだったので頑張りたかったのですが、気付いたらイベントが終わっていたという悲しい思い出です。(クソみたいな言い訳すぎる)

Masterの譜面難しすぎたんだよぉ・・・!ゆっこ(可愛い右側)も獲れなかった・・・

 

 

・その一方でうちわを作っていた

https://www.instagram.com/p/BDD7480EFsd/今年初のうちわ作り。触れTouch大好き芸人。ファンサが欲しい願望と、言いたいだけの気持ちをありったけに込めた裏面を作りました。

札幌初日の相方の友人(のちの小山担)にもうちわを作りました。小山さんのうちわ作るの楽しかったけど、 「慶」の画数の多さにおののきました。小山担で「慶」の文字うちわ作ってる人すげぇ・・・

 

 

・3月26日 NEWS LIVE TOUR 2016 QUARTETTO 札幌まで遠征をした

f:id:nrnrnrg:20161207152114j:plain

ご覧くださいこの雪景色!!!!!!!!!!!!!!!!!!!ライブ会場ですよ!!!!!!!!!!!(見慣れない景色にテンションを上げる九州地方民)

 

 

f:id:nrnrnrg:20161207152125j:plain

QUARTETTOのツアーの感想等はDVDが出てからまたゆっくり書いていきたいので(※意欲はある)割愛しますが、とにかく楽しかった!!!!

真駒内の会場の広さもとてもよかったので、また次も行きたい。

帰りの駅までの道は歩こうとしたら、道路が凍結していたので何回かこけそうになり、北海道民の友人から「危なっかしい・・・」と言われたので大人しくタクシーを使いました。北海道で生活するの大変だな・・・朝発った福岡では桜が咲いていたというのに・・・

 

 

f:id:nrnrnrg:20161207152138j:plain

夜はすすきのへと繰り出し、北海道名物のジンギスカンを食べました。写真を撮る間もなくずっとNEWSの話をし、最終的には「手越くん;;すき;;NEWSと結婚する;;」だのなんだの言うだけの、酔っ払いもいいところだったので生肉の写真しかないです。ジンギスカンは臭みもなくてただただ美味しかった・・・北海道のご飯って美味しい。

 

f:id:nrnrnrg:20161207152148j:plain

 

札幌2日目公演は飛行機の関係で入れなかったので、札幌市内の観光をしました。浮かれてやがるのがよく分かる一枚です。札幌テレビ塔に登りました。

 

 

f:id:nrnrnrg:20161207154535j:plain

 

空気が綺麗で天気にも恵まれてよかったー!!!!

他にも、映画「探偵はBARにいる2」でお馴染みのススキノ大交差点(NIKKAの看板があるところ)も観に行きました。

帰りの飛行機に乗る前のお昼ご飯にスープカレーを食べたのですが、なぜかスープカレーの写真のデータだけ破損してしまっていた。悲しい。

 

 

https://www.instagram.com/p/BEGfIKMEFu1/

お土産に買ってきた桜バウム(白い恋人の製菓会社が出してる春限定商品)が美味しかった。しっとりしてた~~~!

 

 

 

・おまけ

https://www.instagram.com/p/BDJD0YskFrW/

 

3月のお気に入りの日記。というかメモ!

 

 

 

また続きます。

2次元のアイドルに貢いだジャニオタの反省会です。

f:id:nrnrnrg:20161205120826j:plain

 

 気付けばジャニーズ・オールスターズ・アイランドの幕が開け、SixTONES京本大我さんが22歳になっていました。おめでとう大我さん!!!!!

 

はてブの更新はお久しぶりです。あかねるです。

 

実は最近一週間でめそめそする事態を招いてしまいました。なので、実のところとてもテンションが低い(当社比率)です。ということで、近況報告という名の反省会をしようと思います。ここからしばらくの間はジャニーズの皆さんの話があまり出てきません。単に気持ちを切り替えたいんだ・・・私が・・・

 

 

 

突然ですが皆さんは、「アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ」(通称:デレステ)というゲームをご存知でしょうか。SMAPの中居くんがCMをしていたことで話題になっているソーシャルゲームです。

 

一応ざっくりと説明します。デレステは、スマートフォンで楽しむことの出来るリズムゲームです。音ゲーです。

プレイヤー(私)はプロデューサーという立場から、リズムゲームの攻略を通して、絆を深めながら女の子を立派なアイドルへと育てていく・・・というものです。大丈夫かなこの説明。

超ざっくり説明しているので、興味のある方は公式サイトなりWikiなり見てみてください。シンデレラガールズという言葉通り、登場するキャラクターによって形は違えどシンデレラストーリーを踏襲しているように思えます。

 

デレステ内でのリズムゲームの攻略や、ガチャガチャを回すことで手持ちの女の子(カード)を増やしていきます。その中でも特に気になった子・好きな子をアイドルへと育てていきます。女の子5人を組んだグループをリズムゲームで使うことで育成が可能であり、ある程度の「親愛度」(経験値みたいなものです)が貯まると、女の子を「特訓」することができます。(進化みたいなもの) この「特訓」をさせることで、女の子は一アイドルへと成長していきます。

 「特訓」前・後でキャラクターの持つスキル値が変化するのに加え、カードの絵柄が変化するため、 「ただでさえ可愛い担当が自分の手によってより可愛くなっている・・・!」と目に見えて実感できるのです。

 

ただ、このスキル値や絵柄というものがニクいもので、一人のキャラクターに対して異なるスキル値・絵柄が数種類登場することがあります。より高いスキルを求めるとなるとレアレティが増していきます。(N→R→SR→SSRという順番でレア度が増すよ)

特にSRクラスのカードは、デレステ内における期間限定のイベントに参加することでしか手に入らないもの、SSRクラスのカードは、期間限定のガチャガチャを引くことでしか手に入らないものがあります。これが今回の反省会に大きく関わってくるんだよなぁ・・・

 

 

デレステにおけるガチャには大きく2つの種類があります。

ガシャ

プラチナオーディションガシャローカルオーディションガシャの2種類があり、前者はスタージュエル、後者は友情Ptを使って行うことができる。
プラチナオーディションガシャではR以上のアイドルを入手でき、10連ガシャを実施すればSR以上が1枚確定になる。
ローカルオーディションガシャでは基本的にNのアイドルを入手することになるが、稀にR、極稀にSRも入手可能である。

デレステwikiの用語集の一文を引用させていただきました。

 

プラチナオーディションガチャを引く時に必要な「スタージュエル」はゲーム内で貰える無償のものと、課金をして手に入れる有償のものがあります。デレステは無課金でも十分に楽しむことが出来るゲームなのですが、様々な理由によって「無料で楽しめる範囲内では足りない・・・」と感じる人がスタージュエル欲しさに課金をします。

 

 さて、デレステの世界の中で、私が特に推しているアイドルが2人います。

 

 

f:id:nrnrnrg:20161205104936j:plain

一人は本田未央ちゃん。デレステチュートリアルの段階で登場する子です。

ポケモンをはじめる時に3体の中から好きな子を選ぶように、デレステの世界でも、3人の女の子の中から特に気になる一人を選ぶことでゲームが始まります。 (ポケモンと違って3人ともを手元に残すことは出来るけど) この時私は最初に未央を選びました。

 

暇していたからなんとなく始めてみたデレステでした。結構軽い気持ちではじめたのですが、明るくて元気な未央に出会い「あっ、この子のこと育てたいな」と思ったことが一つのきっかけで、結果としては今日までデレステを続けています。ちなみにこれは1月1日のことです。開始記念日が分かりやすい・・・

今年の三が日はカウコンの中継を見て年越しをし、発売されたばかりのARASHI BLAST in MiyagiのBlu-rayを観る以外の予定を入れていなかったから暇してました。どこまでもオタク。

 

 

 

そしてもう一人の推し。担当と名乗っている子がいます。

f:id:nrnrnrg:20161202173248j:plain

 

城ヶ崎美嘉さんというアイドルです。世界で一番可愛い17歳の女の子です。

好きになってから知ったんだけど、美嘉の誕生日が手越くんの次の日(11/12)ですってよ。11月アイドル爆誕しすぎてて怖い。

 

未央を育てながらデレステを進めていくうちに、この美嘉さんのカードを手に入れました。これが1月2日のこと。カードを引いた時に自己紹介を兼ねて喋ってくれるんですけど、美嘉の台詞がもう超絶好きで。

 

城ヶ崎美嘉だよー★アイドルになると決めたからには、目指すは当然、イチバンのトップアイドルがいいよね!ってことでプロデューサー、一緒にがんばろうねっ★ヨロシクー★」

 

私「なんだこの向上心の塊みたいな子は。好きだ」(チョロい)

 

 

カードを育てていく中で、貯まっていく親愛度の節目節目で美嘉の想いを聞くことができます。

 

親愛度25「プロデューサーって意外と真面目で頑張り屋だよねー。その言葉そっくりそのままアタシに返すって?へへ、ありがとーっ★」

親愛度50「アタシ、この通りギャルだし、モデルやってたけど、アイドルなんてホントにできるのかな~って思ってたんだよね。でも、プロデューサーに出会って…決めたんだ。アタシの進む道はこれだって。マジで頑張ろうって。ヘヘ、アタシ、こーみえて根性あるから。一度決めたことは絶対に諦めないよ!だから一緒にトップ、目指そうね!

(ここで美嘉さんを特訓させます。)

親愛度100「へへへ、プロデューサー。トップアイドルになっても、ず~っとアタシのこと見ててね♪ 約束だよ★」

親愛度150「ねぇねぇ、プロデューサーの趣味って何?好きな食べ物は?…ねぇ、いろいろ教えてよ!なんでって?そりゃアタシをプロデュースしてくれるヒトのこと、もっと知りたいと思うのは当然じゃん?アタシたちって、人生のパートナーだし!もっとお互いのことを知り合おうよ!あ、でも恋愛関係は…ナシね★」

 

 私「好きしかなくない?」

太字の部分は個人的な胸熱ポイントです。

 

 ピンク髪のギャルという派手な見た目に反して、根が真面目で努力家。カリスマモデルという地位を築いていながら、トップアイドルを目指すと言う貪欲さと向上心に溢れている美嘉さんに落ちるまで、あっという間でした。二次元とはいえ、私にとって美嘉さんはアイドルに求める理想がそのまま形になったような存在です。美嘉さんの強気な発言を聞いて胸が熱くなった時には、手越くんが脳裏にチラついてより一層胸が熱くなったのはここだけの話な!

 

ただ私は決めていたんです。そもそもソシャゲに課金するという行為が好きではなかったので、いくら自分が未央や美嘉さんに惹かれたとしても、デレステに出来るだけ課金をしないようにしよう、と。私には3次元にも投資したいアイドルがたくさんいるからな!!!!と。あとそんなにのめりこむ予定ではなかった。

 

デレステを始めて未央に出会ったのが今年の元旦で、美嘉さんに出会ったのがその翌日。ちょうどそのタイミングに行われていた、期間限定・プラチナガチャの限定アイドルが美嘉さんでした

 

f:id:nrnrnrg:20161205104350j:plain

可愛すぎるよ美嘉さん・・・

 

このSSRのカードを特訓させるとこの絵柄になります。

f:id:nrnrnrg:20161202172337j:plain

可愛すぎる。

 

 ただこの時はデレステをはじめたばかりで課金しないぞという意思も固かったので、お金を落とすことなく、ゲームに没頭していきます。プラチナガチャを回すことなく、時間は過ぎていきました。

 

ゲームの攻略にあたり、未央や美嘉さん以外の女の子も育てていく必要があるのですが、その過程でアイドル同士の交友関係や繋がりも知ることが出来ます。デレステ内で定期的に開催されるイベントを通して、成長していくアイドル達の姿には胸がじんと来るものもありました。ゲームを攻略していくうちに難しい譜面も少しずつクリアできるようになっていき、デレステをプレイすることがとても楽しいと感じるようになりました。のめりこむ予定ではなかったデレステは、気付けば私の日常サイクルの一つに加わり、課金をすることに対しても抵抗感が薄れてきました。

 

デレステを始めて未央や美嘉さんを好きになったことを友人に報告すると、 「テレビアニメも見てみなよ」と言われ、ディスクを貸してもらったので、ありがたく見たのですが。

 

f:id:nrnrnrg:20161205105359j:plain

 とにかく可愛すぎる。

 というか、私が見送った(のに近しい)美嘉さんがそこにいるではありませんか。

 

いや~~~この美嘉さん見て思っちゃったよね。なんで新春限定のガチャ引かなかったんだろうって思ったよね~~~~~~~~この美嘉さんが手元に残せたチャンスを見事逃してしまったことをとってもとっても悔やんだよね~~~~~!!!!!!!!!!

ただ過ぎ去った時間は戻せないから悔やんでも仕方ない・・・たまに他のプロデューサーの手元にいる美嘉さん限定SSRを見ては「ぐぬぬ・・・」と思うだけで済んでいたんです。

なにより、9月下旬に登場した別の美嘉さんSSRは引けたしな!!!はっはっは!!!

と、理性を保てていたんです。1週間前までは。

 

一週間前の11/28にとんでもない事態が起きました。

twitter.com

 

今年の新春に限定で登場した美嘉さんのSSRが、これまた期間限定で登場することになりました。

期限は11月28日の15:00~11月30日の14:59まで。約三日間。

 

ガチャするしかなくない?????????

 

復刻ガチャが定期的に開催されていたことは知っていたので、 「いつか新春限定の美嘉さんも登場するかもしれない・・・」と期待を抱きながらある程度のスタージュエルは貯めていました。とりあえず全部使って回すものの、出ません。

 

スタージュエルを受け取れる手段を使えるだけ使い、かき集めては回すものの、出ません。とにかくなにがなんでも美嘉さんが欲しかったので、iTunesカードを買い、魔法のカードも駆使し、スタージュエルを買い集めるものの出ない。

 

twitter.com

 

などという迷走をしてみるものの、

 

twitter.com

 

そもそも画面に何の変化もなかったよ(当たり前)

 

とまあ、びっくりするくらい美嘉さん出ないんですよ。(9月の別の美嘉さんはすぐ出てきたから余計に苦しかった)

美嘉さんを愛する私が引けない中で、別の担当を名乗るプロデューサーが美嘉さんを引いていたりするんですよ。こんなんもう嫉妬以外の感情抱けないですよ(重い)

 

で、最終的に美嘉さんは私の手元に来ることなく期間は終了。悲しすぎる・・・・・

持ち歩いている手帳に挟んでいる手越くんの写真でも見て癒されよう・・・と取り出したときに改めて気付いたけど、ジャニショの写真って期間限定といえども長いスパンで用意されているし、なにより160円で確実に手に入るんですよね・・・

 

しかも自分で好きな写真を選べる上に、被写体はどの写真もほぼSSRクラス・・・

 

なんてありがたい世界なんだ・・・・・・と、思う反面、デレステの(というかソシャゲの)闇の深さをひしひしと感じ、さらに落ち込んでしまいました。

しかも爆死した数時間後にSixTONESの現場が決まってお知らせがきたんですよ!!!!!嬉しいけど!!!!!!!!3日前に発表してくれや!!!!!!!あと関ジュの皆さんもおめでとうございます!!!!!!!!!!2月までに顔と名前くらい覚えたい・・・

 

爆死したとはいえ、美嘉さんのことを嫌いになったわけでもないし(むしろ今のイベントで余計好きになってるし)、デレステ辞めるつもり全然ないんですけど、課金はほどほどにしようね。と思った次第でございました。

貢ぎたいアイドル3次元にたくさんいるからな!!!!

 

最後に今現在行われている、期間限定のプラチナガチャの登場アイドルのグラフィックを紹介します。

 

f:id:nrnrnrg:20161205115156j:plain

 

ちょっ左・・・・未央・・・お前・・・・!!!!!!!!!!!!!!!! (少しだけジュエル買いました)

 

 

ジャニオタ社会人の応援スタンスについて本気出して考えてみた。

 

年末年始のどうやったってやってくる何かしらの露出ラッシュ前に、一度自分のオタ活そのものを見つめ直してみよう。ということで皆さんに便乗してみました。

本気出して考えてみたと、ポルノの曲名(「幸せについて本気出して考えてみた」という曲がある)をタイトルにもじってしまったのにも関わらず、中身ないのに長文です。

 

 ●改めましての前置き

・福岡在住/実家住まい

大きい駅や空港には割と近い場所なので遠征において交通の便に困ることはそんなにないです。

・社会人2年目独身女 

一度転職も経験してます。お賃金はジャニーズとポルノグラフィティと他の趣味のために使います。職場ではオタクであることを公言しています。(ただただ隠せない)

 

●担当 (以下たまに敬称略)

 

手越祐也(NEWS)、櫻井翔(嵐)、北山宏光(Kis-My-Ft2)

草なぎ剛(SMAP)、京本大我(SixTONES)、佐久間大介(Snow Man)

 

何人か「まだ担当と呼ぶには早いんじゃないか?おこがましいんじゃないのか?」と自意識が暴走せずにはいられない人もいたりするけど、とりあえず一括りにしておきます。

 
●雑誌を買う基準

 

雑誌についてはジャニオタバトンでも軽く触れていますが、もう少し掘り下げてみます。

 

・アイドル誌5誌 (M、P、WU、D、芋)

 購入するのは、出来るだけ1ヶ月で2~3冊まで!!!!!!!!!

(少なければ少ないほうがいいし、買わないに越したことない)

でもなんだかんだ買ってるので、心にゆるく決めています。

 

今はNEWSとSixTONESを目当てに購入しています。嵐、キスマイ、SMAP、Snow Manは「NEWSとSixTONES買ったらオマケで付いてきた〜やった〜」ラッキー感覚で読むようにしています。特にキスマイ、Snow Manは今どのアイドル誌にも載ってるもんね。あと、キスマイとすのに関してはビジュアルにも掲載内容にもそこまでこだわりを持っていないです。

あと単に、複数グループ一気に考慮するのめんどくさいんですよね・・・(掛け持ちジャニオタとしてあるまじき発言なのは分かってる)

 

NEWSとSixTONESは、まずはビジュアルが整っているかどうかを考慮します。

アイドル誌なんで大体盛れてるから意味ないんですけど・・・

 

ビジュアルを重視する場合、担当で判断するとキリがないので、私はあえて別の人のビジュアルを重視しています。

担当(手越・京本)はどの写真でもかっこいいし、可愛いんだもん・・・(甘い)

 

ということで、私が最大限に重視するのは、増田さんのビジュアル、もっと言えば増田さんの髪型です。(SixTONES目当てなら樹くんの髪型を重視してる。)

なんで増田さんとじゅったんなのかというと、「グループ内で好きな人誰?」の話の時に、担当の次に名前を挙げることが多いからだよ!

 

で、次に考慮するのが企画や内容だったりです。

デビュー組は、個別のインタビュー企画のほうがページがスッキリしていて見るのが好きです。それぞれの近況も掘り下げて聞けるからかな。

Jr.は、メンバー間の関係性を知りたいから対談だとありがたいなって思う。

 

個人的に各誌に抱いている印象などなど。

P誌:用紙の質と綴じ方が好きじゃないので最近は購入していません。ごめんね。企画はぶっ飛んでいて好き。褒めてます。

M誌:担当(と気になる人)の一万字インタビューが掲載されていれば確実に購入。あとは内容や企画次第。優先順位は低め。保管に困らないバックインサイズを購入。

WU誌:デザインが好き。一番優先順位高い。伝言板のやり取りを見るのが好き。

D誌:WUの次に好き。紙質も好きです。

芋誌:あんま優先順位は高くない。恋愛系の質問が多いイメージ。妄想のネタの肥やしにしてる。

 

・週間/月間のTV誌

自担が表紙にいたら極力買っているつもり。(でも櫻井くんは量が多いから最近買ってないや。ごめん。) 紙質が好きじゃなくて半年くらい放置してからまとめて整理している。個人的にはTVガイドTV LIFEが好きです。Jr.が載ってたら悩んで結局買ってる。

 

・演劇関係/TV誌から派生した雑誌

値段は張るけれど、掲載写真やインタビューの満足度が高ければ買います。紙の質も好きです。

演劇関係だと、QLAP!STAGE SQUARE+act. 、SWITCH あたり。

TV誌の派生雑誌だと、TVガイドPersonザテレビジョンCOLORS等。

COLORS創刊号での「櫻井翔×赤」がめちゃくちゃ好きだった・・・

 

・他雑誌

基本的にはNEWSのメンバーが連載している雑誌を毎月買います。

マストバイは、mina美的

レタスクラブは手越くんの回で私が忘れていなければ買う。

手越くんはスポーツ誌にサッカーの連載も持っているけれど、私自身がスポーツ全般にまるで興味ないのでそれはスルーしてます。ごめんね手越くん・・・

ここ半年はシゲアキさんの小説「チュベローズで待ってる」の連載が掲載されていたので週間SPA!も購読していました。

これからの購読予定は新連載の始まる小説トリッパーですね。

 

あとは自担が表紙にいたら読んでみて内容がよければ買う。って感じです。

今月は北山くんがFINE BOYSDIVERの表紙なので週末書店を覗きたい。

 

基本的には雑誌は書店で購入していますが、買えなさそうな時は主にAmazonを利用しています。 

 

 

●CDを買う基準

※私が好きになってから発売されているものを「新作」、私が好きになる以前(過去)に発売されていた作品を「旧作」と呼びます。

 

 新作旧作で集め方の基準を変えてます。

 

<新作>

・NEWS以外の場合。

シングル:原則初回盤。ジャケットのデザイン・収録内容によって、通常やネットショップ盤を買うか買わないか決める。

アルバム:原則初回盤のみ。通常盤限定特典がCD音源のみの場合はレンタルを待ちます。他の特典だとスルーを決める。

 

・NEWSとテゴマスの場合。

NEWSはシングル/アルバム問わず迷うことなく全形態買っています。

私にとって最初の新作がシングルの「チュムチュム」だったので、 「チュムチュム」以降の作品は全形態買ってるかな。テゴマスの新譜が欲しいよう・・・。

 

 <旧作>

シングル・アルバム問わず、グループ関係なく統一してます。

DVD付きの初回盤は手元に残す。通常盤は、収録曲の音源だけ保存して手放す。

プレミア価格のものは一度見送ってどうしても欲しくなったら本腰入れて探す。

無理に一気に買わずに、余裕を持ってゆっくり購入しています。 

 

●映像作品を買う基準

※私が好きになってから発売されているものを「新作」、私が好きになる以前(過去)に発売されていた作品を「旧作」と呼びます。

 

・NEWS以外の場合。

新作旧作関係なく原則初回盤のBlu-rayを優先しています。

Blu-rayがなければDVD。通常盤を買うことはほぼないです。

旧作初回盤のプレミア価格のものは泣く泣く諦める。どうしても欲しくなったら本腰入れて探す。こちらも無理に一気に買わずに、余裕を持ってゆっくり購入しています。 

 

・NEWSとテゴマスの場合。

旧作初回盤BD(なければDVD)を購入します。

旧作初回盤のプレミア価格のものは泣く泣く諦める。どうしても欲しくなったら本腰入れて探す。でも美恋初回の値段は怖すぎるよぉ・・・

 

新作。こちらも原則は初回盤BDのみ。で、ありたい。

私にとっての最初の新作は「NEWS LIVE TOUR 2015 WHITE」だったのですが、初回盤と通常盤で収録内容が違っていたので、初回盤はBlu-ray、通常盤はDVDで購入しました。なのでQUARTETTOも同じ買い方しそう。今後は特典コンプリート出来るように買います。

 

 

どのグループも、コンサート映像以外は買わないようにしています。

舞台のDVDも我慢。滝沢歌舞伎も欲しいけど我慢

ただ、 「裁判長っ!おなか空きました!」のDVD-BOX上下巻だけは迷うことなく買ってしまった・・・。北山くん、戸次さん、二朗さん、監督・福田雄一さんは究極に好きしかなかった・・・

 

また、自宅のテレビでゆっくり映像作品を見れることが少ないので、コンサートDVDを購入した場合は、PCでデータの変換して、iPhoneタブレット端末に映像データを入れてから見るようにしています。(BDだとこの作業が出来ないのが悩ましい)

 

CD・DVDの購入は基本的に楽天ブックスを愛用しています。ちゃんとフラゲが出来る。予約が間に合わなかったら店頭。それでもだめならAmazonにて。オリコンに反映される場所を選んでます。

 

●テレビ番組を見る基準、編集する基準

お目当ての人がいないと基本的にテレビを見ない生活をしているので、その点いっぱいテレビに出るジャニーズってありがたいなと思います。

テレビもHDDも家族共用。いつもたくさん使わせてくれてありがとう。

録画するときはBD-Rを使用し、少クラ/少プレ以外の番組は10枚1セットのものを購入してます。

DVD-Rはコスパがいいけど、ファイナライズが面倒なの・・・

画質を気にしないときはHGで録画してます。(DRの次に画質いいやつ)

 

まず、高確率で視聴していたり録画していたりするのはこれ。

 

【月曜日】

SMAP×SMAP (SMAP レギュラー番組)

リアタイ視聴。SMAPファンの母に頼まれた場合と、「S-live」の内容次第で録画。

その後については後述①

 キスマイBUSAIKU!? (Kis-My-Ft2 レギュラー番組)

リアタイ視聴。全部録画してCMだけカットする。

その後はキスブサ用のディスクへダビングしてHDDからは消す。

 NEWS ZERO (櫻井キャスター出演日)

キスブサを見てからチャンネルを日テレに合わせるので後半部分をリアタイ視聴。

録画はするけど櫻井キャスターの「イチメン!」だけを残す。

その後はZERO用のディスクへダビングしてHDDからは消す。

 

【火曜日】

特になし。自宅のテレビはドラマを垂れ流しにしている。

その影響で今は逃げ恥を見てます。

 

【水曜日】

・ザ少年倶楽部ザ少年倶楽部プレミアム (ジャニーズJr./NEWS レギュラー番組)

少クラは録画してからの後日視聴。少プレの日はなにがなんでもリアタイ視聴。もちろん録画も。迷惑承知の上で定期的に家族に予告しています。少プレだけはね、なにがなんでも見たいんだ・・・どっちもディスクに残します。気分次第でHDDにも残してる。

 

少クラ・少プレはディスク分けするけど、どちらもDRで毎週録画しているので、この2番組に関しては100GB入るBD-Rを利用しています。少クラをぶっ続けで3ヶ月分録画できるので場所も取らない。 ちょっとだけ高いけど。

 

【木曜日】

VS嵐  (嵐 レギュラー番組)

前は毎回録画してたけど今は視聴のみ。しかも時々。

歌披露の時は録画をして歌の部分だけ残す。その後については後述①

 

ちなみに今は終わってしまった変ラボは、全てディスクに移した後に手越くんの回だけHDDに残しました。変ラボいつでも戻ってきて欲しい。

 

【金曜日】

・白熱ライブ ビビット  (加藤シゲアキ出演日)

録画。「カトシゲのお取り寄せハウス」の部分だけ残す。

その後はビビット用のディスクへダビングしてHDDからは消す。

 MUSIC STATION

 自担の所属するグループとポルノグラフィティが出る時はリアタイ視聴で録画。

トークの部分、歌の部分だけを残す。CMとワイプはバッサリとカット。

その後については後述①

 ・少クラ/少プレの再放送

水曜日の保険。

 

【土曜日】

嵐にしやがれ (嵐 レギュラー番組)

こちらも今は視聴のみ。しかも時々。この前のセクゾ回は久しぶりに見た。

歌披露の時は録画をして歌の部分だけ残す。その後については後述①

 ・超ハマる!爆笑キャラパレード (増田貴久 レギュラー番組)

録画してTwitterの実況を基にして見るか見ないか判断する。

増田さんがしゃべっていたら流れが把握出来るように見て、満足したら消す。

たまに残す。それについては後述②

 

【日曜日】

・世界の果てまでイッテQ (手越祐也 レギュラー番組)

リアタイ視聴で録画。手越くんの企画の時は画質を上げる。

基本的に手越くんの部分だけを残す。それについては後述②

 

 

このように、レギュラー番組ですら全てを視聴しているわけではないです。

テレビ見るのも体力とドライアイがなかなかしんどいので、

気になるもの・見たいものだけ

(そもそも福岡で放送してない番組もいくつかあるし・・・)(サカアスとかえぶりとか)

 

そのほかの番組についてはこういう感じです。

①歌番組・・・画質は出来るだけDRで。自担グループ出演部分だけを残します。編集の仕方はMステと同じです。

後述①と記載したものも含めて、ある程度溜まったら、グループ問わずに一つのディスクにまとめてディスクにダビングします。 「ジャニーズの音楽番組とか歌ってるやつ ○○年度版」みたいな感じで。雑です。

ポルノはポルノ専用のディスクにダビング。NEWSも専用ディスクあったかな。

ダビングが完了しても歌番組はHDDに残しておきます。消せと言われたら消す。

 

②バラエティ番組・・・画質はそんなに気にしない。気になった番組を録画。リアタイ視聴出来る時は視聴する。編集の仕方はこちらもMステと同じです。

後述②と記載したものも含めて、ある程度溜まったら、グループごとに一つのディスクにまとめてディスクにダビングします。 「○○(グループ名)のバラエティ番組等まとめ」とかそういう括りです。完了後はHDDから削除。

 

③WS系・・画質はそんなに気にしない。優先して録画する番組はアサデス。ZIP!コンサートの映像だったら時間が被らないように、録画できるものは全て録画します。帰宅後に即編集。同じ題材のものだったら複数の番組を繋ぎ合わせて一つにまとめます。

こちらもある程度溜まったら、グループごとに一つのディスクにまとめてディスクにダビング。 「○○(グループ名)のWS等まとめ」とかそういう括り。完了後にはHDDから消します。

 

④連続テレビドラマ・・・出来るだけDRで。今のところ、録画はNEWSのメンバー、櫻井くん、北山くんが出演している場合だけ。他メンバーについては頼まれた時だけ。1話終了ごとにCMだけカットして専用ディスクにダビング。HDDには極力残さないようにしています。

余談ですが、金ローとかで放送する映画にお目当てが出ていても編集面倒なので録画はしません。

 

ついでに、ラジオ番組を聴く基準

視聴しているラジオ番組はNEWSのメンバーが出演している番組。

KちゃんNEWSテゴマスのらじおMASTER HITSSORASHIGE BOOK

どれも好きだけど一番楽しみにしているのはSORASHIGE BOOK

音楽部のコーナーが毎週楽しみです。

 

キスマイRadioはコンサート前後とかに忘れてなかったら聞きます。

あと土曜夜9時台の「らじらー!サタデー」を最近聞き始めました。

 

基本的にラジオの音源は手元に残さない。

でも先日のテゴマスのらじおとKらじで手越くんが「茜空」を大我さんに提供したときの裏話は残した。大我さんの話をしていたのも嬉しかったし、なにより「茜」って単語が出てくるので(不純)

 

●現場に行く基準&遠征する基準

 

行きたいと思ったら、時間とお金に相談して、行けそうだったら行く。無理はしない。

 

自担絡みの福岡公演は何が何でも行きたい。行く。

でも嵐はやっぱり外れたから今回は櫻井くん見るの無理だなあ。(泣いてる)

 

「遠征したいな~~~」と思うポイントは、「公演日がツアーの初日/オーラス」 「公演日が自担の誕生日」 「会いたい友人に会える公演都市」とかです。東京大好き。

遠征先で美味しいもの食べたり、観光したりとかは気が向いたら。

 

一応、今年からツアーの遠征するのはNEWSだけにしたかったんですけど「少年たち 危機一髪!」で遠征しちゃったので、ケースバイケースって感じです。無理せず行けるなら行きます。見たいもの・聴きたいものに妥協ができない。チケットはどうにかして探す。

 

●グッズを買う基準

絶対に買うのはこれ。

・パンフレット

・自担のうちわ 

・自担のフォトセット

・ペンライト でも今年のキスマイの買わなかったね

 

NEWSのグッズは安心と信頼のクオリティなので割とホイホイ買います。買う予定がないものでも、メンバーが「可愛いね」「使ってね」と言えば買います。

今年は、QUARTETTOの札幌初日公演で増田さんが「グッズのTシャツの上からパーカー着てる子、その場に立って~~~・・・やっぱ可愛いわと言って会場中のオタクをなぎ倒していたので、公演後に私もパーカー買いました。買う予定なかったのに。恐るべき増田貴久。

 

でも基本は欲しいと思ったものだけ買うし、モットーにしているのはこれ。

可愛ければ買う。デザインが好きじゃないものは買わない。キスマイがんばって。

 嵐のグッズの会場限定はなんだかんだでここ数年コンプしているので引くに引けなくなってる。

 

 

●ジャニショで写真を買う基準

※私が好きになってから発売されているものを「新作」、私が好きになる以前(過去)に発売されていた作品を「旧作」と呼びます。

 

・新作の場合

妥協しない。時間をかけてでも買う。

ジャニショの写真の売り上げで、その人の需要をダイレクトに伝えられる気がするから少しでもいいなと思ったら買ってしまうんだけど実際のところどうなのかは知らないです。 

 

というか、デレステのガチャを引いて推しのSSRを出すために必要な課金額はどこまでも不透明なのに、ジャニショはSSRクラスのビジュアルの写真を160円出したら買えちゃうのがよくない。

 

NEWS:集合・混合、手越くん、増田さんが映っているものは全部買う。コヤシゲは好きなものを買う。

(雑誌を買う時は増田さんのビジュアルめちゃくちゃ考慮するのに、写真になると全然考慮できなくなる。恐るべき増田貴久。)

「恋を知らない君へ」の写真は全員好きだったので全部買った。(絶賛コンサートロスを引きずっていた)

 

Kis-My-Ft2:購入するのは北山くんの個人写真のみ。北山くんが写っているのを全部買っていたけど滝沢歌舞伎の写真(※一部)が全然好きじゃなかったのがきっかけでコンプするのやめた。でも割と買う。集合・混合は気が向いたら。

 

嵐:櫻井くんの個人写真のみ。どう思おうが全部買ってしまう。

 

SixTONES:大我さんのビジュがいいものは買う。黒髪より金髪が好きだよ。他のメンバーは集合・混合で我慢したい。でも最近じゅったんの個人写真はちょいちょい買う。

 

Snow Man:佐久間くんの歌ったり踊ってたりしている時の表情の使い方はめちゃくちゃ好きなんですけど、静止画(写真)の佐久間くんはあんまり・・・(察してください)(ごめん)って感じなので、コンプはしない。でも頑張って欲しいから厳選して買う。Snow Manの集合写真可愛くて好き。

 

・旧作の場合

ジャニショでまだ販売されていたら買うけど、すでに販売終了してしまっているものは無理に追い求めません。物理的にキリがないのでスパッと諦めるということを最近覚えました。でも定期的にメルカリとか見て「あっこれ欲しいな」って思ったら買っちゃうんだよなあ。とりあえず、LIVE! LIVE! LIVE!時期の手越くんのビジュアルがめちゃくちゃ好きなので、それは考える前に買う。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

・・・という感じです。超絶長くなりました。申し訳ないです。そして、ここまでお読み頂いた皆様。ありがとうございます

お金も言葉も、もっと節約できるところは節約していきたいものだなぁという気持ちでいっぱいになりました。来年からはちゃんと貯金も頑張りたいです。

 

なにはともあれ、

無理なく楽しく良きジャニオタライフを過ごしていきたいものですね!!!

 

ポルノグラフィティの新曲「LiAR/真っ白な灰になるまで、燃やし尽くせ」が発売されたよ。

  ジャニーズの話ではなく、ポルノグラフィティの話をします。

 

一週間前の11月9日に、ポルノグラフィティの44枚目のシングル「LiAR/真っ白な灰になるまで、燃やし尽くせ」が発売されました。

ジョバイロ/DON'T CALL ME CRAZY」以来の両A面シングルです。11年ぶり・・・?

 

「LiAR」は、日本テレビ系「スッキリ!!」11月度のテーマソングに、

「真っ白な灰になるまで、燃やし尽くせ」は、フジテレビ系「魁!ミュージック」11月度マンスリーアーティストとしてのタイアップがついています。

表題曲とは別に、カップリング曲が1曲収録されています。

 

ともかく、ポルノグラフィティが最近新曲を出したということを知っていただければ嬉しいです。

折角なので下のサイトへアクセスして視聴してみてくれ~~~~~!!!!

porno-campaign.com

 

なんなら、あわよくば買って欲しいです(直球)

 歌詞カードにも仕掛けがあるよ!WOW!

 

 

 

 

さてここからは完全に独り言です。

 

 

 

音楽雑誌が多数休刊になったり、数少ない音楽番組がローカル放送だったりと、ミュージシャンの露出は限られているとはいえ、今回(いやいつもだけどオリコン初週における新曲の宣伝量が少ない気がしていることに心を痛めているのですが。もう仕方ないので、きっと年末の音楽特番でたくさん唄ってくれると信じるしか。

 

というか発売したのがMステ放送休止週だったのが痛い・・・(今週にでも出ればよかったのにね)

そもそも音楽雑誌って今何が息してるの?かつて私が購読してた雑誌(PaTi PaTiとかWhat's IN?とかオリスタ)はだいたい見かけない状態になってるんですけど・・・どうして晴一さんが月間ハウジングに掲載されるのかが今年最大の謎)

 

また、 「LiAR」「真っ白な灰になるまで、燃やし尽くせ」にはそれぞれMVが製作されました。両方のMVを同時再生するとシンクロするという仕掛けもあるんですけど、このコンセプト自体はすっごい面白いんですよ。世界観の違う歌詞を持った(しかも作詞作曲も昭仁さんと晴一さんとで違うし)2つの曲がどうシンクロして、どんな化学反応が生まれるのかは見てみたいんですよ。ただ、

このシンクロ企画の宣伝の仕方が個人的には気に食わなかった(TwitterのRT数稼ぎで徐々に公開される形式)ので、なんだかなぁと。TwitterにおけるRT乞食行為がそんなに好きじゃないからなのかな・・・。

一応、持ってるTwitterのアカウント総動員にRTしたところで、これが見たいのって結局はポルノのファンだけじゃないですか・・・なんか、もっと別の畑の人たちの気を引けるようにしたらいいのになって思っちゃうんですよ。どんな方法がいいのかなんて聞かれても分からないけどさあ。すみませんね!!!!

 

というかもう既に発売したんだから、変にTwitter連動企画にこだわる前に、いい加減フルで公開して!?!?!?!MVを中途半端に再生したくない人間だっているんですよ!?!?!?!?!(私)(これのせいでまだ見てない)(すまんな)

 

というか撮ってくださった監督さんも、まさかこんなに小出しにされるとは思っていなかったのでは・・・?(知らんけど

 

※追記 11月15日をもって、同時再生MVがフルで解禁されましたね。11月20日23:59までの限定公開とのことなので、まだの方はお急ぎを・・・。(リンク繋げておきますね) 何をもってLEVEL MAXにゲージが到達したのかが明確でないことにモヤモヤするんですけど、(期間限定とはいえ)公開してくれただけ良しとするか・・・。なぜ初回盤のDVDに収録してくれんかったんや・・・

 

あとファンにさえ怪訝な顔をされている身内ネタ(「真っ白な灰になるまで、燃やし尽くせ」を「もやし」「白もやし」という略称名ばかりで宣伝している件)も、曲名売り出す気あるんかいなって思いました。この略称が作った本人からの発信なら100歩譲って許容するけどそうでもなさそうだし。タグにしてる場合か?と思ってしまう。ちなみに、正式名で呟かないとビルボードに引っかからないらしいってのは、キスマイのシャララの件で学びました。

 

・・・ ポルノの話をするとすぐ運営へのやりきれない気持ちで溢れてしまうのはよくないので、ここで止めておくとして。

 

運営に対して愚痴ってしまったので申し訳ないんですけど、新曲超絶いいんですよ。めちゃくちゃかっこいい。更に言えば、ここまで触れてきていないカップリング曲はもっといい。なので、熱が冷めないうちに独り言をこぼしておきます。ただただ独り言です。

 

メンバーが曲について公言してるところに現段階では出くわしてないので(Youtubeでの特番も最後の「ハネウマライダー」の生披露しか見れなかったんだ)

とにかく吐き出したいだけの独り言です。自分の持つイメージを大事にしたいファンの人は見ないで下さいね。万が一不快な思いをさせたとしても責任とりません。

 

 

M-1 「LiAR」

作曲・作詞:新藤晴一 / 編曲:tasuku,Porno Graffitti

 

※「横浜ロマンスポルノ'16 ~THE WAY~」にて初披露されたとのことですが、私は参戦していないので、CD音源がはじめまして状態です。ライブに参戦した友人数名からは「歌詞がだいぶ変わった」だのなんだの聞いたのですが、レポは深追いしない主義・ライブの模様が放送されたWOWOWでの映像も未視聴状態なので、初披露段階での「LiAR」についてはここでは触れません。

 

・最初に歌詞を見たときに「その歌詞がここにあるのが違和感あるな」と感じたのが一番最初に「あなたの嘘がやさしさだったと 時間が僕に気づかせた」というフレーズを持ってきているところ。晴一さんの歌詞って、キーポイントになるフレーズや歌詞の世界における主人公が下した結論となるような心情が、曲の中で何度か繰り返し使われていたりとか、曲の最後のサビで登場する印象を持っていたのだけど、今回このフレーズが出てくるのって曲の最初でここだけなんですよね。違和感というか、不思議というか、新鮮というか・・・上手く言えないけど、「ただの嘘つきとの間にあった失恋の曲じゃないんだろうな」と思いました。

 

・ちなみに「ただの嘘つきとの間にあった失恋の曲じゃないんだろうな」という予感は、2番のAメロの歌詞だったり、最後の「よく見れば皆 本当を隠してる 白い仮面の下」とかで「だよね~~~~~」と思いました。上手く言えないけど、特定されていない第三者がしれっと登場してくるところ。

 

・全体通して、多分自分がポルノのファンじゃなくてもメロディ聞いて「うっわ これはポルノグラフィティ」と思うだろうな~~と感じた。ラテンでロック。重いわけじゃないけど軽やかというわけでもないアンバランスさが好き。ポルノグラフィティもっと「LiAR」推して!?!?これは皆が好きなポルノグラフィティだよ!?って思うよ!?!?!? 運営がんばって・・・

 

・サビの「Liar Liar」の前の昭仁さんの「Oh」の入りが気持ちよくて好き。

 

「Du Ra Pa Pa Bailar」 Bailarスペイン語で「ダンス」の意。DuもRaもPaも多分意味があるんだろうけど、このリズム感が楽しいから別にいいや。口にしたくなる。そういえば前の両A面のジョバイロって「私は踊る」の意味でしたね。一つの恋に翻弄される様子を「踊る」って言葉に置き換えるのが好きだったな~とか思い出しました。

 

・ジャケットの赤色がそうさせてるのか、サビの歌詞の「赤い血」がそうさせてるのか分からないけど、 「プラスティックな花びら」を咲かせる花をパッとイメージしたときに出てきたのは「ジョバイロ」のジャケット写真のような一輪の薔薇の花でした。

 

「Liar Liar 僕も上手な噓つきね」 音数の問題だとしても、 『「」も上手な噓つき「」』昭仁さんが歌うと、一人称が「僕」でも女性的に聞こえてくるのが不思議。いや、女の子でも「僕」って言う人いるっちゃいるけど。晴一さんの歌詞だなぁ、ってここが一番思った。なんとなくだけど。

 

・あとなんで歌詞の中は「Liar」なのに、タイトルは「LiAR」なんだろう。

 

 

M-2 「真っ白な灰になるまで、燃やし尽くせ」

作曲・作詞:岡野昭仁 / 編曲:江口亮,Porno Graffitti

 

・ア"ーーーーーーポルノグラフィティのライブ行きたいーーーーーーーー!!!!!!!!!!第一に思ったのがこれ。拳を突き上げながら頭を揺さぶりたい・・・

 

・それぞれの楽器の音が無骨に剥き出しでかっこいいな~~~って。

 

・失敗と成功、光と闇、黒と白、対比するものが疾走するメロディーとともに鋭利に突き刺さってくる感覚がとても痛くて気持ちいい。ドMなわけじゃないよ。

 

「惑わないように 染まらないように その身をただ輝かせていればいい」この歌詞を唄う岡野昭仁さんがぶっちぎりの優勝過ぎる。私の信じている岡野昭仁さん像でしかない。昭仁さんが光そのものだからこそ、「世界を切り開け 塗り変えていくんだ 心のままに 生き抜いていくために」なんて壮大なこと唄われても信じられる。 「Love・E-mail・from・1999」ツアーにおける「Let's go to the answer」の昭仁さんを彷彿とさせられる力強さを感じました。

 

・ただただ「岡野昭仁 素晴らしい ありがとう 明日も強く生きたい」の境地過ぎるので、もっと聞き込みたいし、もっと唄って欲しい・・・

 

 

M-3 「Part time love affair」

作曲・作詞:新藤晴一 / 編曲:トオミ ヨウ,Porno Graffitti

 

・うわーーーんこれ大好きだよ最初の一音聞いた時から大好きでしかねぇ!!!!!!!!!!!!!こういうの欲しかったんよ。トオミヨウさんが個人的にとても好きなアレンジャーさん(「星球」とか「ゆきのいろ」とかの編曲されている方です)なので、期待はしてたけど!!!期待以上だった!!!

 

・「皆に聞いて欲しい~~!!!」と思う反面、「この曲良すぎるから独り占めして~~~!!」という気持ちも抱いてしまう。こう思える曲久しぶりで嬉しい。

 

・「Part time love affair」の歌詞を一読したときに、晴一さんがBuzyに提供した「パシオン」のことを思い出しました。車の中で交わされる複雑な逢瀬が題材になっているからなのかな。もちろん視点も二人の関係性も違ってはいるんだけど。久しぶりに聞いてもやっぱり好きだった。それだけなんですけど。

 

「指切りをしたでしょ?最初の日に」と返す相手の二人称が全然出てこないのが不思議。 「君はそうWのマーメイド」の一度でしか出てこない。恋焦がれてる「」とテーブルを共にする「あいつ」は2回出てくるのに。恋敵のことを超意識している。超嫉妬してるやん。

 

「フロントガラスに書き足した「Why?」」とかいう描写よ。なによ。(褒めてる) どうしようもないオタク(私)が曇りガラスに書き足したことのあるものなんて好きな人の名前くらいなんですけど。(最近手越祐也って書いたよ) 「Why?」って。

さっきまで近い距離にいて、ルールを破ってまで帰したくないくらい相手のことが好きなのに、フロントガラスに書き足す文字が「Why?」って。オシャレかよ~~~!!!と思いつつ、「うわこいつめんどくさい男だな」とも思いました。えへへ。これ書いてるのギタリストだった。そりゃそうだ。(褒めてる

 

というか、こういう時って相手の名前とか書いちゃわないのかな・・・?と思ってしまうんだけど、この主人公はフロントガラスに相手の名前を書かずに「Why?」で溢れさすんでしょ?この主人公って恋焦がれている相手の名前ってちゃんと知ってるのかな・・・?と、ふと思いました。二人称が全然出てこない引っ掛かりが余計気になってきた。んーと、そうなると「ただひと言聞かせて」という歌詞が「君の名前を聞かせて」にも捉えられるかなとか。知らんけど。

 

とにかく、広い余白を愛しく思える歌詞がとても好きです。

 

・歌詞中の「Part time love affair」「Part」の昭仁さんの声の伸ばし方がとっても官能的で「あっこれです・・・聞きたいのこれです・・・」と恍惚状態に陥る感覚がたまらなくて何度も聞いてる節も正直ある。

 

・歌詞の世界観とか丸無視して「もっと早くに出会えていたらなんて つまらない想いが胸を巡る」のフレーズがめちゃくちゃ痛い。分かる。毎日思ってる。好きなアイドルに対しては一度は抱くよね。

 

ポルノの曲について独り言吐き出すの多分「東京デスティニー」の時以来だからこんな感じでよかったのか感覚が掴めないけど、また独り言を吐きたくなったら地味に更新しようとは思ってる。

 

 

 

 

オリコンチャート高順位獲れますように!!!!!!!!!!!!!

(この一週間ずっとaffairの綴り間違ってた恥ずかしい)

29歳のあなたに漠然としたラブレターを届ける

https://www.instagram.com/p/BMokcbRBoZo/

 (画像インスタの使いまわしでごめんね)

 

先日、私にとっての世界で一番のアイドル・NEWSの手越祐也さんが29歳になりました!!!!!!!!おめでとうございます!!!!!!!!

11/11の00:00を皮切りに、たくさんの方がそれぞれの想いを乗せて手越くんのお祝いをしているのを見て心がほっこりとしていくうちに、自分の誕生日でもないのに嬉しさのあまり一人泣いてました。何様だよって感じなんですけどね。なにはともあれ、好きな人のお誕生日って、嬉しいものですよね。

 

お誕生日記念に、手越くんのことを好きになったきっかけだとか、好きなところだとか、どんなことを書こうかなぁ、なんて決まらないまま11月11日が終わってしまった。当日はてブ更新こそしなかったけれど、別の場所ではきっちりお祝いしてきた(つもりだ)し、ケーキも昼夜食べました。奮発して夜のケーキはデパ地下で買いました。給料日前だったけどね!!!!美味しかったよ!!!!しばらく甘いものは控えますね!!!!いやそういうことを書きたいんじゃなくて。

 

 

 

手越祐也くん。

好きになったきっかけを辿れば、「NEWS 10th Anniversary in Tokyo Dome」で披露した「Lovin' U」が原点でした。見たのはDVDでだけどね。曲の最後に「ありがとう」と伝える手越くんの微笑みが、手越くんのことを何も知らなかったのにも関わらず脳裏に焼き付いて忘れられませんでした。

 

それからしばらくして、幸運なことに「NEWS LIVE TOUR 2015 WHITE」に行くことができました。観客席を愛おしそうに見つめてはキラキラとした笑顔を浮かべ、歌を届ける手越くんの姿に完全に心を奪われました。NEWSのコンサートのクオリティの高さにも圧倒されました。手越くんだけじゃなく、他のメンバーの活躍も見届けていきたいと強く心を動かされました。「NEWSのファンになって、ちゃんと応援したい」という決心が花を咲かせたんです。東京ドーム公演が終わると同時にその場でFCに入会をしたのはいい思い出です。

 

手越くんから照れくさくなるような愛に溢れた言葉を惜しみなく届けられると、素直に受け取れるし、心の中でずっと大事にしたいなと思います。手越くんの、嘘をつかずに人を傷つけることのない純真さを見習いたいなと思います。滅多に見せない涙を見てしまうと、無条件に「愛おしいな」と感じます。どんなことにも「一番になりたい」と拘る強さが頼もしいです。歌もダンスも全力で魅せてくれるところが大好きです。歌詞を憑依させたように無意識に動かす身体や、変化させる表情や声色に、何度だってドキッとします。客席を眺める瞳はとても綺麗で、あわよくばその中に自分も映っていたらいいなとも思います。楽しいなと感じる時に手越くんの笑顔を思い浮かべるとより一層明るい気持ちになれるし、辛い時はふわっと心が軽くなります。なにより、負けず嫌いで、強気な姿勢と、前向きな言葉を口にするポジティブさには何度も背中を押されています。

 

「NEWSのファンになって、ちゃんと応援したい」と決心してから約1年半。

歴が浅いのにも関わらず、その時間の中には、この上なくきついこと、つらいことで溢れてしまった出来事がありました。まだ短い人生だけど、一番きつかったです。あんまり書くとすんごい重くなるから詳しく書けないけど、やっぱり切っても切り離せないや(笑)。

「もうだめだ」と心が折れそうになった時に、大好きな手越くんを見て「手越くんのことが好きだなぁ」「NEWSとテゴマスが好きだなぁ」と感じることが一番の安らぎでした。「手越くんの笑顔をまた見に行きたいな」と思うことが原動力となって、自分なりに頑張れました。「しんどい、つらい…」弱音ばかり吐く自分を変えるために必要だった、一歩踏み出す勇気を手越くんからもらいました。あの頃の私を救ってくれてありがとう、という気持ちでもいっぱいなんです。

 

年月こそまだ浅いけれど、手越くんを好きになって、NEWSやテゴマスの楽曲やライブ映像を聴いたり見たり、手越くんのことはもちろん、手越くん以外のメンバーの活躍も応援したり。私の好きな手越くんのことを尊敬していると慕う後輩のことまで気にかけるようになったり。(笑) 手越くんがきっかけで好きな人やものが広がっていく日々は、とっても充実していて幸せです。いろんなことがあるけれどね。

 

好きになったきっかけも、好きだなと思う部分も、上手く書けなかったや。でも、手越くんを好きだと思うことで幸せだと感じる時間がずっと続くといいなと思います。NEWSとテゴマスを応援できる日々が、この先も私の活力になればいいな。手越くんの、まだまだ知らない部分もこれから出逢う一面も、好きだと思えたらいいなと思います。いつまでも私の心を掴んで離さないアイドルであり続けてほしいなと思います。

 

そしてなにより、手越くん自身が幸せでいてくれたらいいなと思います。手越くんが毎日笑顔でいてくれたらいいなと願っています。

 

改めまして、29歳のお誕生日おめでとうございます。遅くなっちゃってごめんなさい。

 

手越くんが、誰よりも充実した1年間を、幸せで溢れる1年間を過ごせますように。