読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねるねるねるね

主食はNEWS 間食が多い掛け持ち。

ジャニーズJr.への好奇心が芽生える話 その① ヲタク、興味を示す。

ジャニーズの話

別のサイトで自分のブログは持っているものの、最後に更新した記事は自分にとってあまりよいものではなく、だからといって消したいとも思えず、時間を強制的に止めてしまっていた。なので、このたび新設することに。流行に乗り遅れた感でしかないはてなブログ・・・使い方がいまいちまだ把握できてない。これから覚えます。

 

今までと同じように、自分の好きな人たちの話をしながら、結局自分語りにしかならないのですが、ゆる~く更新していきたいなという・・・意欲だけはある。

 

文章を書くのが苦手なので、似たような話題を何回かに分けて書くことも多いです。早速今回からそうです。すみません。単に、端的な言葉選びが出来ないんです。

 

 

この約1年間(正確には10ヶ月)で好きな人が増えた節があります。先に言っておくと、私が話す好きな人ってのは全員ジャニーズ事務所の人間なんですけどね。結論を述べると、今からしばらく話す内容はどれもジャニーズJr.に落ちてしまいそうな掛け持ちオタクの戯言です。

 

(一度自分の気持ちや、彼らを「好きかもしれない・・・(好き)」と感じたきっかけや思い出の、その痕跡を少しでも形に残しておきたいなあと思いました。ほぼ毎日付けている日記はあるものの、それでは補えないような気がして。だからといってTwitterだけに頼るには限界があるので・・・。)

 

 

 

話すと面倒だれるので、2016年より前の自分のことははしょるとして、

今年はじめの私はこんな感じでした。

 

  • NEWSが好きで、春からツアーがあることに心を躍らせる
  • がアリーナツアーをすることに対してやきもきする
  • SMAPどうなるの!?解散とか絶対信じないからな!!!!と思いつつも気持ちのやり場に困る
  • 評判の良かったHey! Say! JUMPのライブDVDが2月に出るらしいから欲しい
  • Kis-My-Ft2は・・・まあいいや

 

と、いう気持ちを抱えただけの、上記に登場したグループ(文字の色で担当を察してください)が好きな掛け持ちジャニオタで、ジャニーズJr.の面々のことは名前を聞いたことがある程度で全然知りませんでした。 (顔と名前が一致して、それを悩むことなく頭の中にパッと思い浮かべることが出来るのなんて多分安井くんだけだったのではないだろうか・・・)

 

 今年の4月に、友人(増田さんと安井くんが好き)から「諸事情でNEWSの少プレをダビングしてもらえないだろうか」と依頼されました。彼女が毎週水曜日のあの時間帯を楽しみにしていることも知っていたので、「ついでに少クラも録画しとくね~」と快諾しました。

 

  1. 毎週の少クラと月イチの少プレを録画する。
  2. 番組前後の不要な部分を切り取るために早送りで編集をする。
  3. そうする中で、たまに"名前を聞いたことのある人たち"が自分の知っている曲を歌っていることに気付く。
  4. 見る
  5. 楽しい

 

そのサイクルが習慣付いていく・・・今思うと多分これがJr.を好きになる第一歩だったと思う。

 

楽しい!と感じたものに対しては、もっと楽しさを見出したくなってしまうので、ここにきて初めてJr.を意識して覚えるということをはじめました。

 

キスマイのバックについてる子達や、キスマイとドラマで共演してたり、アイドル誌の伝言板なんかでやりとりを交わしている子達からちゃんと覚えてみようかな・・・という意識と好奇心を持って世界をのぞきました。

自分の好きなグループの中で、直感的に一番Jr.と関わりがありそうなのがキスマイだと思ったので、キスマイ周りから興味を持とうと思ったのでした。(安井くん知ったきっかけもキスマイだったし)

 

 

知らないことだらけで驚いた。特に、

 

そもそもJr.って人数多くない!?あっSnow Manみたいにグループもあるんだ!?…グループの数多くない!?てゆーかMr.KINGとPrinceは別モノだったの!?岩橋くん大きくなったなあ!!!!!!!それにしても神宮寺くんチャラすぎないか!?頼むからもう一度学ラン着てくれ~!!! (幽かな彼女) ・・・あ!!!あの子達は割と知ってる!!!!知らん子もおるけど藤ヶ谷さんのドラマ(仮面ティーチャー)に出てた子達の集まりだ!!!!?(バカレアは諸事情により見てないです) でもSixTONESってどう読むの!?しっくすとーんず・・・あっ違うんだ!?シックスは読まんのかい!!!!!!安井くんはどこ・・・Love-tuneってなんや!グループ名までオシャレかよ!!!!!

 

 

みたいな驚きやら発見やら。

知らないことを知るだけでも楽しい。覚えたての知識を浮かべながら少クラを見ると、編集する時間が30分から40分、45分と目に見えて長くなっていった。

 

総集編やダイジェスト版なんかはJr.初心者にはとてもよかった。気になる子達のかっこいい部分・かわいい部分が休む間もなくオタクの好奇心を刺激していった。

QUARTETTOの広島公演の前日にテレビに垂れ流しにしていたのが多分録画をした5/25のダイジェスト放送の回だった(と思う)。友人の「安井さんかっこいい」という歓声に同意をしながら、私はSixTONESの披露したP・A・R・A・D・O・Xに密かに興奮していた。その中でも目を奪われたのは京本大我さんだった。(それまで私が彼に抱いていたイメージや印象は「藤ヶ谷さんのドラマに出ていた」・「肌が白すぎる美形」・「病弱そう」というだけのものだった。ごめんよ大我さん。)

なんかもう、ただただかっこよかった。生命力さえ感じた。病弱そうなのに。歌めっちゃ上手いし。多分これからもっと上手くなるんだろうなぁ〜!なんて明るい未来まで見えた。そして他のみんなも文句なしにかっこよかった。

 

ただ個人的には本家・嵐のLOVEコンの「P・A・R・A・D・O・X」こそが至極だとも思っているので、素直に「かっこいい・・・」と認めたくない自分もいて若干葛藤した。とにかくかっこいいと感じた。だからこそ産まれる葛藤。私の知ってる「P・A・R・A・D・O・X」の知らない一面を知ってしまったが故に感じたもの。そういう歯がゆさも含めてSixTONESの魅せるステージが印象的だった。

(これはLove-tuneが披露する「FIRE BEAT」にも似たような感想を抱いたのだけど、それはまた別の話。)

 

 

そうやってJr.に気持ちが傾きそうになると脳内に割と冷静な自分が顔をのぞかせた。

 

「また掛け持ち増やすの…?」

 

いや、分かる。ただでさえ掛け持ちの量がDDの部類に入る量だということも自覚してる。誰でも大好きってわけじゃないんですけどね。ちょっと嵐に冷めているとはいえ、分かる。掛け持ち増やしたところで時間とお金は捻出できるのだろうか。推してるグループでさえまだ見たことない映像だってあるし、溜めに溜めた番組だって残ってる。Jr.はTV露出がデビュー組と比べて少ないにしても、好きになったら現場に行きたくなるだろうし、その分遠征費がかさむことも分かってる。あらゆる方面の日常生活を営む上での事情が私を冷静にさせた。まあ結局それも今となっては無意味だったんですけど。

 

 

そんな心惹かれる自分 vs ある種冷静さを保った自分でぐらついている時とほぼ同時期。

 

QUARTETTOの東京公演の参戦のために友人と東京へ行き、ファミクラに立ち寄った。いつもに増して人が多く、「これがコンサート効果か〜」などと呑気なことを考えていたのだけど…NEWSのグッズを持った人が思ったより少なかった。「この人たちはなんなんだ…!?」と困惑していると、「今から練習始めます〜!!!!」と、スタッフさんの掛け声。群れる彼女たちは少年倶楽部の番協練習のために集まったジャニオタさんだった。

 

内容は書いていいのか分からないので割愛するものの、客観的に見てなかなか面白い光景だった。こういう人たちのおかげであの番組が成立してるんだなぁ…と思うと感慨深いとさえ感じた。

 

そしてなにより、今後の少クラで披露する曲を知れたことにテンションが上がった。

 

練習があるとは知らずにファミクラに来たNEWSのファンが困惑してる中、私と友人は「この曲どのグループが披露するんかな?!?!見える!?!?書いてないな?!?!?誰がするんやろ!!?!?!ついでに練習に便乗しとく??!?(???)」と割と興奮していた。はず。私は楽しかったです。

 

ファミクラから駅に向かう道の途中で、少クラの話やJr.の話を友人としている時に、「気になるのは大我さんなんだけどね〜…(応援するだけの金と時間が云々の葛藤を濁しながら)」と零した私に対し、友人は教えてくれた。

 

 

 

「大我の尊敬する先輩って、手越くんだよ〜」

 

 

 

その後、京本さんと安井くんが元シンメで云々かんぬんの話とかも教えてもらったのだけど、何も知らなかった私にとっては「大我さんの尊敬する先輩が、私の理想がそのまま現実になったアイドルの手越祐也という事実が雷に打たれたような衝撃をもたらした。「まじかよ〜!!!!!!!」と声を上げ、頭を抱えた。数多くいるジャニーズタレントの中で、自分が気になってる子の尊敬する先輩=自分が大好きなアイドルの方程式が成立していることは奇跡のように思えた。

 

その日以来、ある種冷静さを保った自分を見て見ぬ振りしながら、大我さんを気にかけるようになった。

そういえばその時ついでに「8月の博多座公演のエリザベート京本大我が出演する」というスケジュールまでご丁寧に教えてもらっていた。私の住んでいる地域は福岡県です。 …さて、どうなるのでしょうか。

 

 

その②へ続く。はず。