ねるねるねるね

主食はNEWS 間食が多い掛け持ち。

ジャニーズオタク自己紹介バトンをやってみるの巻

 

今別の記事を書いているのですが、あまりにまとまらない上に長くて気持ちも沈みそうだったので気分転換に自己紹介バトンをしてみようと思います。とか言ってこっちも長くなるオチ。実際長くなった。

 

じゃにーずおたく自己紹介ばとん

 

okometokaraage.hatenablog.jp

 

こちらからお借りいたしました。ありがとうございます!

 

 

【名前】

あかねる。

使い分けてるTwitterでの名前をくっつけてるだけなので、あかねさんでも、ねるさんでも、なんでもいいです。

 

【今の担当は?(複数可)(推しでもどうぞ!)】※敬称略

最初に謝っておくと、掛け持ちしてます。掛け持ち苦手な皆さんすみません。

 

 「私今アイドルのファンしてる!超楽しい!世界で一番幸せ!」と曇り一点なく思わせてくれる大好きな人です。

 

名前:手越祐也(NEWS)
好きなところ:私が「職業・アイドル」に求める理想をすべて体現して魅せてくれるところ。かっこよくて可愛いところ。自分の魅力を恥らうことなく口にしてくれるところ。歌が上手いところ。掲げる理想が高いところ。負けず嫌いなところ。ポジティブ思考なところ。前向きな姿勢。涙を見せないようにするところ。素直なところ。好きな女の子のタイプが典型的過ぎるところ。なんか書いてて恥ずかしくなってきた。ざっくり言えば、手越くんのことはほぼ全部好き。全部と言い切れない部分さえ愛しい。盲目ではないと思いたい。ちょっと恥ずかしいからもうやめとく。

担当になったきっかけ:元を辿れば、友達の家で見せられた「NEWS 10th Anniversary in Tokyo Dome」での「Lovin' U」の一連の流れ。曲終わりの「ありがとう」と言う時に浮かべる表情から興味を持ち始め・・・。あとここでNEWSのコンサートの楽しさを初めて知り、「一度行ってみたいな」と素直に思いました。いつか長々と書くかもしれない・・・

 

 

「担当」という肩書きで「好き」という気持ちを昇華している人たちです。

 

名前:櫻井翔(嵐)
好きなところ:言葉を発信するときに真っ直ぐな眼差しで伝えてくれるところ。「能ある鷹は爪を隠す」という言葉が誰よりも似合うところ。道を拓く強さを持ったところ。野心が強いところ。かっこいいところ。可愛いところよりかっこいいところを見ていたいです。
担当になったきっかけ:嵐のことはゆる~~~~く好きでしたが、一度離れて出戻った時に本腰を入れたし、離れる前は二宮さんが好きだったので、櫻井くんに落ち着くまではとりあえず紆余曲折ありました。大きなきっかけは「SUMMER TOUR 2007 FINAL Time-コトバノチカラ-」での櫻井くんの挨拶でした。と言ってもDVDを見たのは少し前のことなので、永遠に新規のファンです。

 

名前:北山宏光(Kis-My-Ft2)
好きなところ:演技が上手いところ。人たらしなところ。職人気質なところ。キラキラしているのにギラギラしているところ。プライベートが謎めいているところ。自分を後回しに出来る美しさを持ったところ。もどかしくも感じているけれど。「I'm a Mr.Perfect」というフレーズが死ぬほど似合うところ。
担当になったきっかけ:「SNOWDOMEの約束」での京セラドーム公演。今書いてて若干しんどくなってる記事で北山くんのことを書いているので、これだけ書いておきます・・・

 

名前:草なぎ剛(SMAP)

好きなところ:いくつになっても無邪気で天衣無縫なところ。演技が上手いところ。

担当になったきっかけ:初恋の人です。気付いたときには好きでした。

 

最近気になる人達。担当と呼びたい。

 

名前:京本大我(SixTONES)佐久間大介(Snow Man)
好きなところ:きょもさん。歌と演技が上手なところ。凛とした姿勢。儚い美貌。さくまくん。踊るときの表情の魅せ方。
担当になったきっかけ:最近散々長々と話してしまったので割愛します。

 

 

【いつからジャニヲタ?(きっかけも是非)】

 物心が付いた時(小学生くらい)には草なぎさんが好きでした。慎吾くんのファンである母のおかげで日々の生活の中にはSMAPの曲が当然のように流れていたので、担当だとかファンだとかの線引きを知る前からSMAPと草なぎさんのことが好きでした。ジャニーズと言う文化に触れ始めたのは間違いなくSMAPが最初。

色々と好きなグループや曲はあったけれど全部茶の間のファンで、ジャニーズにお金を使うことはほとんどなく過ごしてきた(ポルノのファンもしてるので・・・)

 

にも関わらず、自分の稼いだお金でそこそこゆとりのあるオタク生活を楽しめるようになった2013年の2月に「信長のシェフ」を見て突然キスマイの玉森くんに落ちる。"ジャニオタ"の呼称がしっくりくるオタクの活動・行動を始めたのはそこから。御年20歳。

 

【担当遍歴】

草なぎ+(二宮櫻井)+(玉森北山)+手越京本佐久間 敬称略。

時系列順だとこういう感じ・・・?色が偏りすぎなのでは。

ジャニオタじゃない人から「誰が好きなの?」と聞かれたときはその人が知ってそうな人を選んで答えています。

 

【好きなシンメorコンビ(への思いも是非)】

 

 ・テゴマス(手越祐也 / 増田貴久)

同じメンバーになってなかったら絶対仲良くならなさそうなところ(笑) (っていうのを手越くんが去年の一万字インタビューで似たようなことを言ってたのにとても興奮しました。)

そんな二人がお互いの才能を誰よりも認め合っているところとか、だからこそ芽生えるライバル心とか。切磋琢磨という言葉が似合う2人だなと思います。ずっと隣に立って歌っていくしどこまでも高めあうことが出来る二人。好き。二人とも音楽と歌うことが好きすぎるところ。あと曲中に視線を合わせていたりとかするところ。何回見てもグッとくる。好き。10周年イヤー早く始動して。

 

あとは藤北(藤ヶ谷太輔 / 北山宏光)とか、信号機(大野智 / 二宮和也 / 櫻井翔)とか。NEWSのコンビはどの組み合わせも好きです。

 

【1番心に残ってる現場】

 

NEWS LIVE TOUR 2015 WHITE

 

ひょんなことからWhiteの福岡公演1部と東京ドーム初日に行けることになりました。私にとっては初めて参加したNEWSのコンサート

 

またこれもいつかは長々と書きたいのですが、とにかく楽しかったし、クオリティの高さにただただ圧倒されっぱなしでした。この時はまだちゃんとファンになる前だったので、NEWSの曲をそんなに知らなかった時期なんですけど、セットリストに対するファンの方の反応で「これは思い入れが強い曲なんだな」とか「愛されている曲なんだな」というのが痛いほど伝わってきました。10周年のDVDを見た時に感じた、NEWSとファンの間にある強くて優しい結びつきを身をもって体験できてよかったし、私も幸せでした。天才増田さん考案の衣装やコンサートの演出も「すごいものを見せられた・・・!」という驚きの連続でした。あと特に声を大にして言いたい。加藤シゲアキのソロ曲・ESCORTはいいぞ。

何回DVD見ても何回同じ話をしても、特に、本当にはじめましてだった福岡公演のことは思い出す度に未だにふわふわする。

そうそう、東京ドームの初日公演終了後にその場でFCに入会しました。これもいい思い出ですね。

 

【初めて行った現場】

SMAP '01 "pamS Tour"

ごめんなさい。ジャニーズの初めての現場を覚えてなかったので、「私が初めて行ったコンサートってどれ?」と聞いたらこのツアーだと母に言われました。というわけなのでぜんっぜん覚えてないです。ごめんなさい。当時7、8歳の少女の記憶なんてそんなもん・・・すまんな・・・吾郎ちゃんのいない年で、ステージの上に4人だけだったことと、アンコールで顔の入ったTシャツを着て出てきたこと。あの顔、ごろーちゃんだったのかなあ。漠然としてる・・・この年以降、福岡ドームで行われたSMAPコンはほぼ全部行ってます。

 

【最近行った現場】

少年たち 危機一髪!

これも前に書いてるので割愛。

 

【次行く現場】

ジャニーズ・オールスターズ・アイランド 見事落選でした。

現場ください。テゴマス10周年イヤー始動してください。

 

【記憶に残ってるファンサ】

この前のQUARTETTOの福岡公演で手越くんからファンサもらえたんです~;;

一緒に行った友人に協力をしてもらい、手越くんに指をさされ、、、みたいな感じなんですけど、上手く書けないんでまあそんな感じです、、ぶっちゃけあまりに嬉しくて途中記憶ぶっ飛んでるんです、、、一緒にいた友人から「ずっと泣いてたし膝から崩れ落ちてた」「でもそれ手越くん通り過ぎてからだから大丈夫だよ」ということは聞きました。大丈夫だよ とは。

 

【好きな曲TOP3(理由もあればどうぞ!)】

選べなかったのでグループごとにします・・・NEWS、テゴマス、嵐、キスマイで。

 

NEWS

1.Greedier

「I'm just a little bit greedier now」ってフレーズがめちゃくちゃ好き。ちょっといじらしくて可愛い。歌詞の情景が綺麗。貝殻で飾られたスタンドマイクを使った演出も素敵。

2.Supernatural

曲のメロディの耳触りが最高に気持ちいい。これに尽きる。気だるげな歌い方も好き。特に小山さんとシゲ。ん~~~好き。

 3.ANTHEM

サッカーの主題歌だけど、歌詞もそれにリンクしているけれど、私がNEWSにはこうあってほしい!という理想がそのまま歌詞とメロディになってるから好き。爽やかで、勢いがあって、目指す場所は頂きで、って最高にカッコいいじゃないですか。

 

テゴマス

1.Chocolate

曲も好き。歌詞も好き。テゴマスのあいでの演出も可愛くてオシャレで好き。ちなみに私が世界で一番好きな食べ物もチョコレート。チョコレートに置き換えて二人の甘い関係性を歌にしちゃうのめっちゃやばくないですか!?(語彙力)

例によって新規のファンのため初めて聞いたのは去年の今頃だったりするわけなのですが、あまりに強い一目惚れならぬ一聞き惚れだったので、その時間帯とか場所とかまで焼き付いてる。 「君は今 僕に溶けちゃうChocolate」ほんとそれな。好き。

 2.猟奇的ハニー

テゴマスの曲をちゃんと覚えよう!!と最初に選んで聞いたのがこの曲でした。タイトルに魅かれたから選びました。そしてやっぱり可愛かったし曲はかっこよかった。好きな、というか大事な思い出の一曲。

 3.What's going on?

テゴマスのあいで、「Chocolate」に続けて披露されるんですけど、その流れで見てたら結構好きになってた(チョロい) あと歌詞が「分かる・・・」って思える要素が多くて好き。メロディーめちゃくちゃカッコいいし。

 

1.let me down

もうこれさいっっっこうに性癖殴られてるの実感できる。メロディも最高。歌詞も最高。好き放題妄想してるのに「Tell me  君の名前と声を それだけでいい」の関係性でしかない現実が痛い。好き。

 2.イン・ザ・ルーム

最初の二宮さんの「ルージュ」の歌声が甘美で印象的ですよね。自分の性癖の関係でこういう秘密だとか後戻りできない関係性だとか大好きなんです。一瞬で好きになったし、正直Japonismの曲はイン・ザ・ルームしか聞いてないんじゃないかレベルで再生数が一気に抜きん出た。ペンライトが真っ赤に制御されてたのも、イン・ザ・ルームに関してはよかった・・・

 3.JAM

これも性癖。JAMという言葉の意味合いが歌詞に上手く繋がって、主人公の気持ちが錯綜としているのが好き。こういうの見ると言葉遊びって面白いなって思う。

 

Kis-My-Ft2

1.Strawberry Dance

振り付けが可愛いですよね。メロディがオシャレで好き。歌詞も好き。私の好きなポルノグラフィティの曲で一番好きな歌詞の世界観に近いので好きです。あと北山くんと安井くんの絡みが可愛い。

 2.Flamingo

Flamingo、今年のツアーで披露されたんですけど、演出がめちゃくちゃよかったので、映像化されてしばらくした時にブログを続けててたら書きたいなぁと思います。「Flamingo」という曲のタイトルに引っ掛けてなのか、「Flame in Gold」というフレーズを使うのもオシャレ。あとこれアルバムで通して「Flamiogo」→「夕空」→「最後もやっぱり君」の3曲を聞くと空が移り変わるような情景が想像できてすっごく綺麗なんだ・・・

 3.FIRE BEAT

結局これが文句なしにかっこよくて、ギラギラ全開で、眼差しが鋭くて、聞いてるこっちのテンションは無条件に上がるし、イントロ流れた瞬間に全身の血が騒ぐし、つまるところ本家本元が一番カッコいいんですよFIRE BEATって!!!!うちの人たちかっこいいんですよ!!!!と自慢したくなる。

 

【好きな振り付けTOP3(好きポイントも…!)】

1.渚のお姉サマー  (NEWS)

全部可愛い、もう可愛すぎて何度か発作起こしてるくらい可愛いんですけど、「SUMMER・SUMMER 抱きよせ」の振りつけめっちゃ可愛くないですか!?下心が溢れてる~~!!でも可愛いから許す~~~!!!

 2.Chu Chu Chu!  (テゴマス)

やっぱ会場皆で踊れる楽しい曲って好きになっちゃうよね。って話です。振り付け教えてくれる手越くんが一生懸命なのも可愛い。あとこの曲中ずっと増田さんが手越くんにちょっかい出してる。かわいい。見て。

 3.キミとのキセキ  (Kis-My-Ft2)

サビの振り付けが超可愛い~!!「誰よりもそばで 僕が 見届けていたい」の部分が好きです。あと最初のフォーメーションも好き。

 

【自分がJrになれたらバックにつきたい曲(複数可)】

Strawberry Dance(Kis-My-Ft2)でわちゃわちゃしたりとか、あの瞬間だけ安井くんになって「隣にいつも安井~~」と北山くんに歌ってもらってただただ愉悦に浸りたい(欲)

あとはBE FUNKY!(NEWS)とか、Joy!!(SMAP)とか、わちゃわちゃ楽しく踊れるのがいいです。

 

【1番好きなペンライト】

テゴマス!  テゴマスの青春のサイリウム型ペンライト

DVDに収録されてるMCでペンライトの裏話があるんですけど、

増田さん「次の日の朝に消えてるのも"青春"っぽくない?」

手越くん「えっ、それもったいなくない?」

グッズを作る上での2人の温度差がとても面白くて好きです。(笑)

このペンライトを使った演出も素敵なので、もし興味のある方は見てみてください~!

 

デザインだと、Kis-My-Ft2の「Good Live Tourいくぜ!」ツアーでのローラースケート型ペンライトも好きです。ローラースケートはキスマイのアイデンティティだし。

総合的にはNEWSのペンライトが一番好き。NEWSのグッズが好きです。かわいい。

 

【1番好きな衣装】

これまた記事別にして書きます。一番好きなのはNEWSの衣装です。この前書いた「BYAKUYA」の衣装ではない別の衣装・・・

 

【よく買う雑誌】

アイドル誌の中で優先順位が高いのはWink upです。だいたい写真のテーマやインタビューの内容次第で買います。ポポロはサイズに困るので、Myojoのようにバックインサイズを出して欲しい・・・

テレビ誌はなんだかんだ一番保管に困るので、極力お目当てが表紙のときだけ。Jr.のお目当てがいたら悩んで結局買ってる。

値の高いテレビ誌(TVガイドPerson、ザテレビジョンCOLORS等)や、演劇関係の雑誌(QLAP!、STAGE SQUARE、+act.等)は、お目当てが載るの把握できたら結構すんなり買う。表紙だったら間違いなく買う。高いけど写真がいいしインタビューも充実してるし・・・

毎月買うファッション雑誌mina美的だけ。

レタスクラブは手越くんが出ていて忘れてなかったら買います。レタクラ買うと母が喜ぶ。

ここ数ヶ月は週間SPA!も購読していたのですが、シゲアキさんの連載も終わるのであと2週くらいかな・・・?

その他の雑誌は、好きな人が表紙だと買ってしまいます。最近だと北山くんが表紙を飾ったダイビング関係の雑誌・DIVERを買いました。

 

【この映像は見て欲しい!というオススメ】

 

「テゴマス 4thライブ テゴマスの青春」

 

ヒカリ→蒼色ジュブナイル→音色→ひとりじゃない

これ「テゴマスの青春」でのセットリスト出だし4曲なんですけど、透き通った始まりの「ヒカリ」から、音の数が増え、歓声が混じり、幕が上がり、ライブ会場の空気に色が芽吹いていく瞬間の流れがとても綺麗で一気に引き込まれます。「蒼色ジュブナイル」から「音色」に移るとより鮮やさが増して、「ひとりじゃない」で駆け抜けていく軽やかさが最高にカッコいい。もうここ切り離せない。好き。この流れが好き。見て欲しい。

 

先程触れたペンライトの裏話がされたMCも見れますし、そのペンライトを使用した「サヨナラにさよなら」の演出もとても綺麗なので目に焼き付けて欲しい・・・!

終盤の「innocence」がテゴマスバンドのメンバー紹介ナンバーにアレンジされているのもとっても勢いがあってかっこいいです!もちろんテゴマス2人の見せ場もあって、特に増田さんの一言が最高に攻めてる。あれで絶対増田さんに落ちる人100万人はいる。安心してください。ジャニオタの皆さんが大好きな猫中毒も収録されていますよ!!!

 

初回盤が手に入るようでしたら、是非初回盤に収録されているドキュメンタリーも見て欲しいです!ライブが作られるまでの音合わせの映像から各地の裏側までライブが作られるまでの一連の流れが詰まっているので・・・!もちろんテゴマス2人の仲のよさも職人気質な一面もたくさん見れるし、テゴマスバンドやスタッフさんの愛情も垣間見れるので強くおすすめします・・・!あと手越くんが女装してたりもする。

 

NEWSだと見て欲しいのはやっぱり「NEWS LIVE TOUR 2015 WHITE」です。これもいつか別途書きたい・・・

 

 

【ジャニヲタになる前の趣味は?】

10年近くポルノグラフィティが好きで、特に高校時代はポルノのギタリスト(新藤晴一さん)のこと以外目に入らないような感じでした。盲目もいいところです。自分でお金を稼げるようになってから一時期は追っかけしてました。いままでも、これからも、ずっと好き!

あとはアニメと漫画に浸る生活でした。最近はほとんど見てないけど、ダンガンロンパってアニメは見てました。中居くんがCMしてるゲームもします。

 

あと今年に入ってInstagramにてジャニヲタほぼ日という日記を書いて投稿しています。趣味です。宣伝です。すみません。

 

【最近気になっている子】

Love-tuneの萩谷くんと長妻くん。Travis Japanの七五三掛くん。

しめちゃんは手越くんつながりで気になってる。萩谷くんは絶対沼が深い。やばそう。長妻くんは実弟と同い年なのにめちゃくちゃかっこいいから困ってる。やばそう。

 

【最後に一言!】

 答えながら、このテーマで記事書きたい!と思えるものが見つかって楽しかったです!お読み頂いた皆様本当にありがとうございます。なにはともあれ、長々となってしまってすみません。